Ver1.30

−はぁ?GMが呆れるほど模範的なネトゲ廃人と認定してあげるわ!
                                               (※アニーちゃん汎用罵倒表より)


・ご挨拶    ・ストーリー    ・遊び方の指針    ・シナリオ例    ・スタッフクレジット




・ご挨拶


まずは、このサイトを訪れて頂きありがとうございます。
そしてTRPGシステム「フィルトウィズオンライン」の世界にようこそ。


「TRPGとは何か?」といったあたりは、このサイトに接続できている方であれば
すぐに調べられると思いますので今は割愛させていただきます。あえて簡単に言えば
「あなただけのキャラクターがあなただけの冒険を繰り広げることのできる遊び」
です。どうでしょう、ワクワクしてきませんか?


フィルトウィズオンラインは、名作TRPGシステム(誰が何と言おうと名作です)
「GURPS」のエッセンスを残しつつも、時間のない現代に生きる皆さんのために、
大幅に改良を加えてスピーディーかつ爽快な戦闘を可能にしたTRPGシステムです。
(特に瞬時に戦闘を決着させられる「ボコスカ戦闘」ルールによりワンプレイをかなり短縮可能です)
ダイスは6面ダイス3つのみを使用しますので簡単に揃えられますし、
各種計算をあっという間に行ってくれる 特製キャラクターシート も用意していただきました。
ルールはオンラインで公開しているものがほぼ全てですので、
ルールブックなどを購入する必要はありません。

(有償のサプリメントもございますが、追加データ等が主なので好きな人だけご自由にという形です)

そして以下の項目にひとつでも当てはまった方は、
フィルトウィズオンラインで素晴らしい冒険ができると確信しています。

・とにかくTRPGが好きだ!
・なりきりチャットが好きだ!
・剣と魔法の王道RPGや、オンラインRPGが好きだ!
・「ソードアートオンライン」「.hack」などの体感型ゲームを舞台にした作品が好きだ!
・カードゲームなどで効果的なデッキを考えたりするのが好きだ!
・巨大モンスターを討伐するのが好きだ!

いかがでしょう、当てはまるものがありましたか?
大項目『ルールセクション』を読んでキャラクターの作成を行い、
大項目『クラスデータ』から好きなクラスと【特技】を1つ選べば、
冒険の準備はもう完了しています!
(恐らくCL1であれば完成まで10分程度かと思われます)


とはいえ、フィルトウィズオンラインについてはまだまだわからないことだらけですよね?
そんなあなたのために、先輩エクスプローラーが2人やってきてくれました。
ナインテイル(九尾族)の少女「リーア」と、シルヴァテイル(猫人族)の少女「フェーリ」が、
要所要所で初心者がつまずきやすいポイントや、世界についての色々な知識を教えてくれることでしょう。


   ナインテイル(九尾族)の少女「リーア」        シルヴァテイル(猫人族)の少女「 フェーリ」

 

・フィルトウィズオンラインの物語

フィルトウィズオンラインは今から遠い未来の話、
サービスの終了した仮想現実体感型MMORPG
「Filled With」(以下フィルトウィズ)を舞台に繰り広げられる、少し悲しい冒険の物語です。

フィルトウィズオンラインのプレイヤーキャラクター(PC)は
原則としてフィルトウィズの電子データである、
「対話成長型NPC」が意志を持ったものです。
当然彼らは自分達がゲーム世界の住人であることなど知る由もありません。


フィルトウィズは元々、泥沼化した戦争を仮想現実の中で解決するために作られた
「プロジェクトFW」によって生まれたものだとされています。
地球全域まで拡大してしまった戦争を仮想現実の空間で行うため、
MMORPGという形式で動作テストが行われました。
あたかもその世界の中にプレイヤーが実在するかのような、
全く新しいゲーム「フィルトウィズ」は世界的に凄まじい人気を博しましたが・・・


*


誠に申し訳ありませんが
仮想体感型MMORPG「フィルトウィズ」は
サービスを終了させていただきます。
これまでのご愛顧ありがとうございました。



フィルトウィズは突如何の説明もないままサービスを終了してしまいます。
人気絶頂だったフィルトウィズの終了に関しては様々な憶測が飛び交いました。
戦争が終わると不利益を被る企業からの反発を受けた、
対話成長型NPCが予想外に成長しすぎて制御不能になった、
フィルトウィズに熱中するあまりに死亡する事故が相次いだ、
などの理由が討論されましたが、確信に至るものではありませんでした。

サービスが終了した後も対話成長型AIの試験と監視を行うという名目で
フィルトウィズの世界は存続し続けました。
数多の英雄が一斉に姿を消したことでゲーム内に残されたNPC達は大混乱に陥りましたが、
サービス終了後もなお続く魔族の侵攻から、自分達の生活を守るため戦い続けていました。


*


・・・それから3年。泥沼化した戦争は終わりました。
そして地球上に人類が住める場所はなくなりました。

一部の富裕層が所持していた簡易宇宙コロニー及び
小型宇宙船で人類は無為な日々を過ごしていました。
延命技術の発達により肉体的な寿命を超越したと言ってもいい人類でしたが
人との関わりが極度に薄まった結果、精神に異常をきたし死を選ぶ者も少なくありませんでした。

そんな中1人のハッカーがふとコロニー内のコンピュータを使って、
残されたフィルトウィズのサーバーコンピューターにアクセスしました。
彼が昼夜を惜しまず解析を行った結果、以下のことがわかりました。

・フィルトウィズ内の対話成長型NPCはまだ生きており、魔族と戦いを続けていること
・フィルトウィズに新しくアバターを作成してログインする方法
(ただし以前のプレイヤーである「ワンダラー」に比べると大きくゲーム内の能力が劣る)
・サーバー内を監視・運営する役割を持つ魔将「ラダマンティス」はまだ何らかの形で活動していること
(管理者がログインして実際に管理を行っているのか、自動管理プログラムなのかは不明)

この情報はコロニー間、宇宙船間で誰ともなく伝わり、
宇宙空間からフィルトウィズへとアクセスが可能になりました。
青い空、豊かな大地、不安に怯えつつも生き生きと働く人々。
地球滅亡後の人類の求めていたものがそこにはあったのです。
そして1人また1人とフィルトウィズにログインするプレイヤーが増えていきました。

それと同時に、到達することができればすべての望むものが手に入るという
「新しき星」に関する噂がフィルトウィズ中で囁かれるようになります。
多くの探索者がはるか天空に存在する「新しき星」を目指すようになりましたが、
果たして噂は真実なのでしょうか?そもそも辿り着く方法はあるのでしょうか?
ここからどんな物語が紡がれていくかは貴方次第です。


ようこそ、満たされた世界「フィルトウィズ」へ!
ここには冒険、恋、安らぎ、すべてがあります!



「はじめまして!アズマの国のイナリ大社で巫女をしているリーアなのです!
 あなたもこれから、私と一緒にフィルトウィズの真実と謎を解き明かすのです!
 もちろん、ルール面のサポートもばっちりお任せなのです!」


「私はエクスプローラー(探索者)のフェーリだにゃ!
 正直私にもわからないことがまだまだ一杯だけど、
 リーアちゃんと一緒にみんなのお手伝いを頑張るんだにゃー!」


「とりあえず、あなたたちの住んでいた世界である『地球』は滅亡してしまっているのです。人類は滅亡する!」

「にゃ、にゃんだってー!!」

「なぜ滅亡したのか、誰が滅亡させたのか、まだ地球そのものは残っているのか?
 そのあたりについては公式でも解答できるようなシナリオや設定を用意しているのですが・・・
 それはあくまで答えのひとつであり、GMによっては自由に設定を変えてもらっても構わないのです」

「あれれ、そんなテキトーでいいのにゃ?」

「公式ストーリーを重視するあまりにGMがやりたいことができなくなるのは良くないと思うのです。
 それよりは、自由な発想でフィルトウィズという世界を遊んでもらいたいのですよ!」

「ということでリーアちゃんからお墨付きをもらったので、自由に遊んでくださいにゃ☆」



・遊び方の指針


さて、たったいま「どんな物語が紡がれていくかは貴方次第です」と申し上げたところですが・・・
「そう言われてもどういう風に遊べばいいのかわからない!」と思う方も
かなりいらっしゃることと思います(特にTRPGに慣れていない方は)
そのため、こちらのほうである程度遊び方の指針を出しておこうと思います。
まずは、フィルトウィズの根底に流れるテーマについてです。ズバリ・・・

「真実を知る者」と「対話成長型NPC」の絆

だと考えます。フィルトウィズオンラインは原則6人までのパーティーを組んで冒険を行います。
強制ではありませんが、その中に1人〜2人は有利な特異点
「真実を知る者」を獲得したキャラクターがいることをお勧めしておきます。
「真実を知る者」(ゲスト)は現実世界からログインしているキャラクターであり、
ゲーム内存在である「対話成長型NPC」(アクター)では知りえない様々なことを知り得ます。

ダンジョンを探索したり、町で起こった事件を解決していくうちに、
「対話成長型NPC」は「真実を知る者」の行動や発言に、
ちょっとした違和感を感じていくことでしょう。
まるで、フィルトウィズに過去存在していた「ワンダラー」
呼ばれた人々に感じたような違和感を・・・
(大半の「ゲスト」は自分が外来者であることを隠していますが、
 「アクター」も愚かではありません。いずれは思い至ることでしょう)

しかし幾多の冒険を重ねたキャラクター達は、
「自分とは何かが違う」「いつか別れる時がくるかもしれない」
と思い悩みつつも、お互いのことを必死で守ろうとするでしょう。
もちろん「ゲスト」の中には「アクター」のことを駒同然にしか考えておらず、
いくらでも代用のきく存在だと考えている者も存在します。
彼らは「アクター」のキャラクターを置き去りにして自分だけが逃げ帰ったり、
戦闘で捨て駒にしたりしても何も思わないでしょう。

しかし、プレイヤーキャラとなった「真実を知る者」は
フィルトウィズの世界を愛し、「対話成長型NPC」達に
迫りくる脅威と戦い、彼らを守ってください。
そして、人間とAIの壁を超えた友情や愛情の物語を育んでください。


・・・これが、フィルトウィズオンラインの主たるテーマとなるはずです。

もちろん、プレイヤーとGMの合意があればどんな物語でも可能ですし、
普通のファンタジーRPGとして遊ぶ分には、「アクター」のみで構成されたパーティーでも構いません。
それだけでも十分楽しめるものを用意したと自負しております。
しかし、公式シナリオは「真実を知る者」がいたほうがより盛り上がるであろう内容となりますので、
「主人公」的なポジションに向いていそうな人に「ゲスト」役を押し付けても良いでしょう(笑)


「私達はいわゆる『対話成長型NPC』(アクター)と呼ばれる存在なのです。
 フィルトウィズの内部でのみ実体を持っているので、現実世界に出てくることはできないのです」


「じゃあ私達がこうやって喋ったり考えたりしていることも、
 プログラムされたことにすぎないのかにゃ?それってちょっと寂しい気がするにゃ・・・」


「でも私達はフィルトウィズの中で確かに生きているし、泣いたり笑ったりするのです。
 我思う故に我有り、と地球の偉い人も言っているのです」


「確かにそうなのにゃ!ということでプレイヤーのみなさんが
 『アクター』を演じる時には、普通に1人の人間として考えてくれれば問題ないですにゃ!」




・具体的なシナリオ例


@モンスター退治

「どこそこにこんな魔族が出現した!退治してくれ!」という定番のシナリオです。
おそらくは「エクスプローラーギルド」や町の有力者から依頼されることでしょう。
「魔物」「魔族」「魔獣」は遠慮なくぶちのめしていい相手です。ぶちのめしてやりましょう。
(・・・もっとも、お話が進むとそうも言ってられなくなるかもしれませんが)
エネミーデータと戦闘に使うヘクスシートを用意するだけでもプレイできますので、
GMにかかる負担はかなり少ないでしょう。

Aダンジョン探索
「@モンスター退治」の発展系です。途中に財宝や罠が置いてあったり、
ちょっとしたストーリーがあったりするかもしれません。
ダンジョンを用意する必要があるぶん少し大変ですが、
ランダムダンジョン「夢幻の迷宮」をのデータを使用すれば、
手軽にダンジョン探索シナリオができるでしょう。
(大項目『夢幻の迷宮』を参照してください)

Bシティアドベンチャー
中級者以上向けのシナリオです。町で起こった事件を解決していきます。
GMの操作するキャラクターと対話を行ったりすることで情報収集を行い、
元凶に目星をつけて最後に実力行使、というパターンになることでしょう。
(1話完結形式の時代劇やヒーローアクションものが参考になると思われます)
「Aダンジョン探索」の内容が入ることもありますが、
話のボリュームが増えるのでGMは時間管理に注意しましょう。

C公式メインシナリオ
フィルトウィズのメインとなるストーリーです。
「真実を知る者」「対話成長型NPC」の双方が、
フィルトウィズと地球の真実に迫っていくお話です。
「EP1:探索者の挑戦」 - defiance of explorer -
「EP2:楽園の崩壊」 - collapse of the filled with -
「EP3:冒険者の帰還」 - the returner -
の3部構成となっており、エピソードごとにプレイヤーとして選択可能な種族や、
主な敵となるキャラクターが追加及び変更されていきます。
(現在プレイ可能なデータはEP1のものですが、EP2〜3のデータも少し公開しています)
通してプレイすれば1本のコンピューターRPGをクリアしたぐらいの
達成感と清々しさがあるお話にできれば、と考えております。
なお公式ではありますが、この設定を絶対のものとする必要はありません。

Dサブシナリオ集
フィルトウィズの様々な側面を見ることができるストーリーです。
「C公式メインシナリオ」と比べると重要度が低く、
ちょっと骨のあるシナリオを遊んでみたいけど
自分でシナリオを作るのは大変だな、という時におすすめです。


前置きは以上となります。
どうぞ、フィルトウィズオンラインでの冒険を楽しんでください!



「公式シナリオのエピソード2からはかなり衝撃的な内容になるので、
 ごく普通にファンタジーTRPGをプレイしたい人にはオススメしないのです」


「そんなに!?」




・Project FW staff


- Game Designer -
marsh

- World Designer -

hagane

- Programmer -

husky

- Image Illust -
yusa
minakami
rikura
ren0
amechiyo

- Adviser -
satsukix

- Editing -
bomb kura

- Publicity -
yamanii
hinakasa


- Labyrinth of Phantasma -
densu

- Special Thanks -
nekosama
tsubasa
komi
syo yosei
eijanhou
tau
futchi-
kazane kyomukai
tensoto
syakoebi
romiasu
losa
puyoman

・使用素材(敬称略)
「C.o.P:Legend AMARANTH」  http://cpl.sakura.ne.jp/am/
「Material World」 
http://members.jcom.home.ne.jp/hide.mats/
「ジュエルセイバーFREE」
http://www.jewel-s.jp/
「風と樹と空とフリー素材」 http://kaze-sora.com/

「星乃だーつ グーテンベルグの娘」 URL:
http://darts.kirara.st/m/
「海とイルカの物語」 http://www.afs01.com
「素材good」 https://sozai-good.com/
「TEDDY-PLAZA」 http://teddy-plaza.sakura.ne.jp/


 
©Project FW 2012-2014
inserted by FC2 system