・特技の概要と共通特技
【特技】に関する補足説明と共通特技のリストです。



「武器を使う特技」

【特技】の中には装備している武器(や素手)を使った攻撃を強化するものがあり、
その武器の〔命中〕への補正や特殊効果なども全て適用します。
それらの【特技】には「致傷力は通常攻撃に等しく」か、
「致傷力に○○のボーナスを得て」といった記述があります。

「致傷力は3D+○○で〜」といった記述の場合や、
致傷力に関する記述がない【特技】は、
武器の威力などは参照されないため装備している武器の
〔命中〕への補正や特殊効果などは適用されません。



「特技の持続時間」


【特技】の持続時間が問題となった場合、特に記載がなければ戦闘終了まで(10分程度)とします。
それ以外は各【特技】に記載された効果に従って下さい。
他のキャラクターを強化する効果などは、使用者が気絶・死亡などによって
行動不能になっても、本来の持続時間が過ぎるまでは有効です。

また、【特技】の持続時間について表記があった場合、
以下のように区別します。

@対象は次のターンまで〜(1ターン未満)
使用者のターン →→ (ここで切れる)対象のターン開始

A対象は次の使用者のターンまで〜(1ターン未満)
使用者のターン 
→→ 対象のターン →→ (ここで切れる)使用者のターン開始

B対象は1ターンの間〜
使用者のターン →→ 対象のターン →→ 使用者のターン →→  (ここで切れる)対象のターン開始



「次の攻撃」

「ラウンド中最初に行った攻撃」「次に行った攻撃」は通常、
「次の行動ターンで行った〔命中〕判定1回分」攻撃を指します。
〔命中〕判定を行わない特技の場合、ダメージ1回分を指します。



「召喚系特技」

【特技】の中には別のキャラクターを召喚もしくは使役する効果のものが存在します。
それによって呼び出されるキャラクターは原則として、
対話成長型AIを搭載していない「一般NPC」(MOB)です。
これらのキャラクターは召喚者もしくは作成者が
「★気絶」もしくは「★死亡」すると、消滅もしくは活動を停止します。

なお「分類:ネームド」のキャラクターを召喚する【特技】は、
本人を召喚するため主人が倒されても消滅しませんが、
その場合も主人を倒せば投降するのが妥当でしょう。
また、ホムンクルスやアルテミスなどはフィルトウィズで作成された存在ですが、
【特技】によって作成されたわけではないので、主人がいなくても活動します。



「特技の中断」

効果が持続している【特技】の効果を何らかの事情で中断したくなった場合、
通常は使用者の「ターン開始」から「行動ターン」のうちの、
任意のタイミングで行動を一切消費せずに効果を解除することができます。
個別に解除のタイミングが指定された【特技】はそれに準じます。



・共通特技リスト

全てのキャラクターで習得可能な【特技】一覧です。
【特技】は以下のテンプレートを用いて解説します。

名称:
使用:  判定:  疲労:
射程:  最大:  CT:
前提:
効果:

名称・・・【特技】の名称です。横に「協力○」と書かれているものは、
      その【特技】を適用する判定を行う際、パーティー全員のSLvを合算できます。
      この効果は判定を行うキャラクターがその【特技】を習得している場合のみ有効です。
使用 ・・・【特技】を使用するタイミングです。
判定 ・・・【特技】を使用するのに必要な判定です。
疲労 ・・・【特技】の使用時に消費するFPです。
射程 ・・・【特技】の射程です。近接/射撃/魔法も併せて表記しています。
      この場所に「魔法」と記載のある【特技】のことを【魔法】と呼びます。
最大 ・・・【特技】の最大SLvです。
前提 ・・・【特技】を習得するのに必要な別の【特技】です。前提がない場合は省略しています。
      必ず自らが習得している必要があります。(装備品などによる効果で前提を満たすことはできません)
効果 ・・・【特技】の詳細な効果です。

(使用タイミングが「常時」の【特技】は、「判定」「疲労」「射程」「CT」を省略しています)



名称:【マスタートレーニング:○○】
使用:常時  最大:3
効果:選択した[主能力]にSLv分のボーナスを得る。
[体力][敏捷][感覚][知力][意志]から1つ選択を行い、
どれか1つを習得すると他の【マスタートレーニング:○○】は習得できない。



名称:【バイタリティ】
使用:常時  最大:無制限
効果:〔HP〕の最大値に「SLv×8」のボーナスを得る。



名称:【スタミナ】
使用:常時  最大:無制限
効果:〔FP〕の最大値に「SLv×4」のボーナスを得る。



名称:【ドッジ】
使用:常時  最大:無制限
効果:武器や盾を使用しない〔回避〕判定(ドッジ)にSLv分のボーナスを得る。



名称:【パリイ】
使用:常時  最大:無制限
効果:武器を使用した〔回避〕判定(パリイ)に「SLv×2」のボーナスを得る。



名称:【シールド】
使用:常時  最大:無制限
効果:盾を使用した〔回避〕判定(シールド)に「SLv×2」のボーナスを得る。



名称:【アタッカー】
使用:常時  最大:無制限
効果:近接攻撃の〔命中〕にSLv分、致傷力に「SLv×2」のボーナスを得る。



名称:【シューター】
使用:常時  最大:無制限
効果:射撃攻撃の〔命中〕にSLv分、致傷力に「SLv×2」のボーナスを得る。



名称:【マジックパワー】
使用:常時  最大:無制限
効果:【魔法】の〔命中〕にSLv分、致傷力と回復量に「SLv×2」のボーナスを得る。
〔FP〕にダメージを与える攻撃の致傷力は適用外。



名称:【武器修練:○○】
使用:常時  最大:無制限
効果:武器を使用した〔命中〕判定に「SLv×2」のボーナスを得る。
また、その武器を使用した〔回避〕判定(パリイ)にSLv分のボーナスを得る。
武器の種類は以下の1つから選択して、その種別ごとに別の【特技】と扱う。
ナイフ/剣/槍/斧/鈍器/鞭/弓/格闘



名称:【魔法修練】
使用:常時  最大:無制限
効果:【魔法】の〔命中〕判定にSLv×2のボーナスを得る。



名称:【野伏の歩み】 協力○
使用:常時  最大:無制限
効果:水泳や登攀を始めとする運動能力が問われた際の[敏捷]判定や、
屋外で起こる危険を察知する際の[感覚]判定に「SLv×3」のボーナスを得る。
「分類:魔獣」「分類:獣人」のエネミーに対しては【賢人の知恵】同様のデータ開示に使用可能。
魔獣系ペットの強化にも必要。



名称:【盗賊の心得】 協力○
使用:常時  最大:無制限
効果:鍵やトラップを解除・回避したり聞き耳を立てる[感覚]判定や、
変装・偽造などを行い人を欺く[知力]判定に「SLv×3」のボーナスを得る。



名称:【賢人の知恵】 協力○
使用:常時  最大:無制限
効果:様々な事柄を幅広く知っているかどうかの[知力]判定に「SLv×3」のボーナスを得る。
エネミー遭遇時にそのデータを判明させることも可能になる。
判別可能なのはCLが「SLv×10」以下のエネミーのみで、パーティー全員のSLvを合算可能。
一部のペットの強化にも必要。



名称:【魔道工学のススメ】 協力○
使用:常時  最大:無制限
ギア技術の知識に関連する[知力]判定に「SLv×3」のボーナスを得る。
「分類:ギア」のエネミーに対しては【賢人の知恵】同様のデータ開示に使用可能。
ギア系ペットの強化にも必要。



名称:【魔法の料理人】 協力○
使用:常時  最大:無制限
効果:各種調理を行う際の[知力]判定に「SLv×3」のボーナスを得る。
〔HP〕や〔FP〕を回復する「食品」を使用した際の回復量に「SLv×5」のボーナスを得る。
「マジカルクッキング」や一部のペットの強化にも必要。



名称:【詩人の交渉術】 協力○
使用:常時  最大:無制限
効果:各種交渉を行う際の[意志]判定に「SLv×3」のボーナスを得る。
一部のペットの強化にも必要。



名称:【武器防具職人】
使用:常時  最大:3
効果:アイテムリスト「武器」「盾/鎧」に記載された50万GP以下の装備品を
定価から「SLv×10」%安く購入可能になる。(最大50%)
また、これによって購入した「武器」の攻撃力や、
「盾」「鎧」のあらゆる防護点にSLv分のボーナスを得る。

・このボーナスを得た装備は末尾に「+SLv」がつく。(例:ブロードソード+3)
・装備品に銘を入れても良い。(例:○○のブロードソード+3)
・この特技は「ホープ」として作成したキャラクターのみ習得可能。
・ボーナスをつけられる装備はセッションごとに1つ。



名称:【装飾品職人】
使用:常時  最大:3
効果:アイテムリスト「装飾品」に記載された50万GP以下の装備品を
定価から「SLv×10」%安く購入可能になる。(最大50%)
また、これによって購入した「装飾品」には
〔HP〕の最大値に「SLv×2」のボーナスを得る効果を追加する。

・このボーナスを得た装備は末尾に「+SLv」がつく。(例:ポーションケース+3)
・装備品に銘を入れても良い。(例:○○のポーションケース+3)
・この特技は「ホープ」として作成したキャラクターのみ習得可能。
・ボーナスをつけられる装備はセッションごとに1つ。



名称:【アタッチメント職人】
使用:常時  最大:1
前提:【魔道工学のススメ】
効果:装備品の改造(アタッチメント)を行う技術。
「武器」「盾/鎧」へのアタッチメントを定価から20%安く付与可能になる。
また、自分の「アタッチメント割引券」入手時に1枚1000GPの現金に変更可能になる。

・この特技は「ホープ」として作成したキャラクターのみ習得可能。



名称:【ハッキング】
使用:常時  最大:1
効果:世界の真実に近づくための特技。
持っているだけで効果を発揮するが、使うかどうかは本人次第。
原則として有利な特異点「真実を知る者」がなければ習得不可。
GMが許可する限りさまざまなことができるが、乱用すると「煉獄送り」の可能性も・・・?



名称:【癒しの手】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:1
射程:1  最大:無制限  CT:戦闘終了
効果:痛いのが飛んでいくおまじないで、
対象1体の〔HP〕を「3D+SLv×10」回復する。



名称:【魔法の給仕人】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:1
射程:5  最大:1  CT:なし
前提:【魔法の料理人】
効果:所持している「食品」を1つ消費して射程内の対象1体に使用する。
【魔法の料理人】による回復量増加も有効。



名称:【ディレイドアタック】
使用:行動終了後  判定:なし  疲労:3
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【アタッカー】
効果:行動終了後に追加で近接攻撃を行う。その際近接攻撃を行う【特技】も使用可能。
ただし、行動ターンで使用した【特技】は使用できない。
【特技】を使用する場合、その【特技】の〔FP〕も消費する。



名称:【ディレイドシュート】
使用:行動終了後  判定:なし  疲労:3
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【シューター】
効果:行動終了後に追加で射撃攻撃を行う。その際射撃攻撃を行う【特技】も使用可能。
ただし、行動ターンで使用した【特技】は使用できない。
【特技】を使用する場合、その【特技】の〔FP〕も消費する。



名称:【ディレイドマジック】
使用:行動終了後  判定:なし  疲労:3
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【マジックパワー】or【魔法修練】
行動終了後に、〔HP〕にダメージを与える「使用:行動ターン」の【魔法】1つを使用する。
該当する【特技】を習得している必要があり、その【特技】の〔FP〕も消費する。
ただし、行動ターンで使用した【特技】は使用できない。



名称:【アフターケア】
使用:行動終了後  判定:なし  疲労:3
射程:自分  最大:1  CT:戦闘終了
効果:行動終了後に、〔HP〕を回復する「使用:行動ターン」の【特技】1つを使用する。
該当する【特技】を習得している必要があり、その【特技】の〔FP〕も消費する。

・使用する【特技】の効果そのものに〔HP〕を回復する効果が必要。
(例えばポーションを使用する特技【リリース】は〔HP〕を回復する【特技】と扱わない)
・純粋に回復用途の【特技】以外は使用できない。
(攻撃と回復を同時に行う【トキメキたっち】などは不可)



・イリーガル特技リスト

【イリーガル特技】とは【ハッキング】を悪用することにより、
使用可能になる共通特技です。原則としてPCは習得禁止です。
いずれも極悪な効果をもつので、使用する際GMは万全の注意をしてください。

使用を宣言する際に3Dを振って「リスク」以下の値が出た場合、
即座にそのキャラクターは「煉獄」に送還され戦場から消滅します。
その際は使用した特技の効果も発揮されません。
「リスク」判定の3Dの結果は、いかなる手段でも操作できません。



名称:【コード:ジャミング】
使用:常時  最大:3
前提:【ハッキング】
効果:自らの不正を感知されにくくする。
使用者が行う【イリーガル特技】の「リスク」がSLv分減少する。



名称:【コード:クリティカル】
使用:任意の判定直前  判定:なし  疲労:5
射程:自分  最大:1  CT:戦闘終了  リスク:7
前提:【ハッキング】
効果:行動結果を望んだ形に操作するコード。
使用者が行う任意の判定の出目を「1・1・1」に変更する。



名称:【コード:ノーダメージ】
使用:被ダメージ直後  判定:なし  疲労:8
射程:自分  最大:1  CT:戦闘終了  リスク:8
前提:【ハッキング】
効果:ダメージを消滅させるコード。
使用者が受けた最終的なダメージを0にする。



名称:【フォーチュンイレイサー】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:5
射程:10  最大:3  CT:戦闘終了  リスク:6
前提:【ハッキング】
効果:フォーチュンシステムを一時的に遮断する。
対象1体のフォーチュンをSLv分減少させる。
【ハッキング】を習得したキャラクターには無効。



名称:【ブレインショック】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:6
射程:10  最大:1  CT:戦闘終了  リスク:9
前提:【ハッキング】【フォーチュンイレイサー】
効果:対話成長型AIに過負荷を与え、身動きをとれなくする。
「対話成長型NPC」の対象1体に「☆麻痺」を与える。
[知力−6]判定に成功すれば無効。【ハッキング】を習得したキャラクターにも無効。
この「☆麻痺」はフォーチュンの効果では回復できないが、
【ハッキング】を習得したPCが隣接して行動を消費することで回復可能。



名称:【エグザイル】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:10
射程:10  最大:1  CT:シナリオ終了  リスク:12
前提:【ハッキング】【コード:ジャミング3】
効果:コネクタに過負荷を与え安全装置を誤作動させる。
「真実を知る者」の対象1体を戦闘終了まで強制ログアウトさせる。
「ためる」の効果を受けている場合のみ使用可能。
【ハッキング】を習得したキャラクターは[知力]判定に成功すれば無効。

inserted by FC2 system