夢幻の迷宮(ランダムダンジョン)

「夢幻の迷宮」は入るたびにその姿を変える巨大なダンジョンで、
GMがラストに待ち受けるイベントを決めるだけで即座にプレイ可能です!
もちろん、夢幻の迷宮には何度挑戦しても構いません。
CL上げやGP稼ぎ、なんとなくFWOで遊びたいけど
シナリオを作るのが大変という方まで幅広くご活用ください!

シナリオの途中でランダムなイベントを起こしたい、といった場合に
夢幻の迷宮のイベント表を使用することもできます。
その場合は地形を限定してイベント表を振り、
「財宝ランク」が上昇した場合はクリア時の報酬を
「アタッチメント割引券」などで割増すると良いでしょう。




・概要

夢幻の迷宮はダンジョンマップを用意せず、ダイスで地形とイベントを決定して進行します。
4ラウンド探索を行った後、5ラウンド目にGMの設定した地形でイベントが発生し、
それをクリアすると夢幻の迷宮を攻略したことになり、シナリオ終了となります。

迷宮探索時に使用するヘクスシートは以下のもののみです。
文字ありバージョンと文字なしバージョンを用意してあります。
(5ラウンド目以降はGMが用意したものを使用しても良いでしょう)

 





・難易度

夢幻の迷宮には「初級」「中級」「上級」「悪夢」の4つの入り口があり
難易度が選択可能となっています。目安はおおむね以下の通りです。

初級:推奨CL合計30〜
初期財宝ランク1 参加費用300GP
CL合計が60以上のPTは入場不可

中級:推奨CL合計60〜
初期財宝ランク3 参加費用500GP
CL合計が90以上のPTは入場不可

上級:推奨CL合計90〜
初期財宝ランク5 参加費用1000GP
CL合計が120以上のPTは上級入場不可

悪夢:推奨CL合計120〜
初期財宝ランク7 参加費用3000GP
CL制限なし



・進行方法

基本的には、戦闘時と同じルールで進行していきます。
まずはPCを全員「PC配置ヘクス」に配置して、戦いに備えてください。
(その後自分のターンで「敵配置ヘクス」に移動することは自由です)
エネミーが出現した際は、GMが任意の「敵配置ヘクス」に配置できます。

ラウンドの1番最初にそのラウンドで使用する
「地形」「イベント概要」「イベント詳細」 を決定します。
地形、イベント概要、イベント詳細の順番に1Dを振ってその結果を参照してください。
「イベント詳細」でなんらかの判定を求められた際は、
原則としてそのラウンドの行動を処理する前に判定を行ってください。
ただし、1ラウンド目の「イベント概要」は必ず「4:エンカウント」になります。

全員の行動が完了すると次のラウンドに移り、
再び「地形」「イベント概要」「イベント詳細」を決定します。
エネミーが1ラウンドで倒しきれなかった場合、
次のラウンドも地形とイベントを更新しつつ戦闘を継続します
エネミーが全滅しても「戦闘終了」の処理は行いません。
これを4ラウンド繰り返し、5ラウンド目にはGMの設定したイベントが発生することになります。


☆地形(1つめのダイス)
1:洞窟 2:遺跡 3:山岳 4:水辺 5:森林 6:墓地


☆イベント概要(2つめのダイス)
1:回復系 2:財宝系 3:進行系 4:エンカウント 5:トラップ 6:その他
(1ラウンド目は必ず「4:エンカウント」です)


☆イベント詳細(3つめのダイス)
さらに1Dを振ってイベント表を参照してください。
判定の指示があった場合、原則としてイベント詳細が決定したタイミングで行いますが、
「行動を消費して」と指示があった場合は、「行動ターン」で判定を行ってください。
通常の判定やダイスは代表者1名を決定して行いますが、
「行動ターン」で行う判定は別々のキャラクターが挑戦することができます。


※回復系イベントの特殊処理
戦闘中に「1:回復系」イベントを引いた場合、
イベント詳細を決定後にその結果を適用するか決めることが可能です。
適用した場合戦闘中のエネミーは消滅します(ドロップ品は入手できません)
適用しなかった場合はイベントの結果を適用せず、そのまま戦闘が継続します。

※エンカウントイベントの制限
最終イベントまでにエネミーが2回以上出現した場合、
3回目以降のエネミーが出現するイベントは、
強制的に「ボコスカ戦闘」 となります。(小項目「ルール2」参照)



・最終イベント

5ラウンド目にはGMの設定したイベントが発生します。
(その多くはボスとの戦闘ですが、トラップなどを最終イベントに設定しても構いません)
このイベントをクリアすることで夢幻の迷宮を攻略完了したことになります。

・GMはイベント内容とヘクスシート(独自のマップを使う場合)をあらかじめ設定してください。
・最終イベントが発生すると、今までの戦闘は強制終了します。
 (倒していないエネミーのドロップ品は入手できません)
 また、GMは再度PCを配置しなおすよう指示を出すこともできます。
・【特技】の効果などは原則として最終イベント開始時に消滅しますが、
 持続時間が永久の効果(「☆石化」など)は継続します。
・最終イベント前には必ず「戦闘終了」の処理を行います。
 回復系の【特技】やポーションを使用したりしても構いません。
 強化系の【特技】の効果などはシナリオ終了まで続くもの以外、最終イベント前に解除されます。



・全滅と保険システム

「お、エクスプローラーさんだね!『夢幻の迷宮』にようこそ!
 ささ、何はともあれまずはロコの保険に入って入って!」


全員が「☆石化」「★気絶」「★死亡」などで行動不能になると、
強制的に迷宮の入口に送還させられてしまいますが、キャラクターは失われません。
(下記の「生命保険証」によるものです)

夢幻の迷宮はエクスプローラーの「狩場」として特に人気のあるダンジョンで、
エクスプローラーギルドでも入口でサポートを行っています。
ダンジョンに入る前に「保険屋ロコ」から魔法のアイテム「生命保険証」を受け取ることで、
「★死亡」してしまっても〔HP〕が1まで回復して入口に強制送還されます。
このアイテムは「大事なもの」に分類され、アイテム枠を消費しません。

ただし、この「生命保険証」の発行費用として難易度ごとの「参加費用」がかかります。
払わずに行くことも不可能ではありませんが、あまり賢明とは言えないでしょう。
その場合、「★死亡」の処理は通常に行いますし全滅するとキャラクターは全て失われます。



・迷宮追加オプション(選択ルール)

プレイヤーとGMの双方が望めば、
「夢幻の迷宮」の内容にランダムな変更点を加えることができます。
難易度を上昇させてしまうものも多く存在しますが、
迷宮クリア時の「財宝ランク」などの報酬が増加することもあります。

・追加オプションは1Dを2回振って決定します。
・追加オプションの内容は原則として4ラウンド目の戦闘終了と同時に解除されます。
 ただし、〔HP〕〔FP〕の最大値が元に戻っても現在値は変わりません。

1−1:黄金の迷宮 財宝ランク+2
全てが黄金で彩られた迷宮。財宝ランクが大きく上昇する。

1−2:密林の迷宮 財宝ランク+1
密林の中にひっそりとたたずむ迷宮。分類が「魔獣」「獣人」「霊獣」のエネミーが行う
あらゆる判定に+2のボーナスを得る。

1−3:カラクリの迷宮
複雑なカラクリが周囲で絶え間なく動いている迷宮。
分類「ギア」のエネミーが行うあらゆる判定に+2のボーナスを得る。
クリア時に「アタッチメント割引券」を全員が1枚獲得。
中級:2枚 上級:3枚 悪夢:5枚

1−4:フラウの舞踏会
あちこちに花畑のある迷宮。フラウが登場するランダムイベントが発生した際、
「この迷宮を制覇して、私達が舞踏会を開けるようにしてね」とお願いされ、
クリア時の報酬に「キノコの帽子」(装飾品)が追加される。
中級:猛毒の花(装飾品) 上級:フルブロウン(鎧) 悪夢:緊急召喚の宝珠(装飾品)

1−5:アズマ風の迷宮
風流なアズマ風の迷宮。武器に「刀」を持つエネミーが行う
あらゆる判定に+2のボーナスを得る。
クリア時に「アタッチメント割引券」を全員が1枚獲得。
中級:2枚 上級:3枚 悪夢:5枚

1−6:枯れた泉の迷宮
「全地形1−1」の回復の泉が全て枯れており、回復効果を得ることができない。
「断崖1−6」の貴重な水源や、「水辺1−6」の毒の泉などはそのまま存在する。

2−1:天空への道  財宝ランク+1
上へ上へと果てしなく登っていく迷宮。空気が薄くなって疲労しやすくなる。
【特技】などによるFP消費が全て+3。

2−2:灼熱焦土の迷宮 財宝ランク+1
とてつもなく熱く、あちこちで炎が燃え盛る迷宮。
エネミーが行う「火炎」属性を含む攻撃の致傷力に+10のボーナスを得る。
中級:致傷力+20 上級:致傷力+30 悪夢:致傷力+50

2−3:永久凍土の迷宮 財宝ランク+1
とてつもなく寒く、気温が氷点下の迷宮。
エネミーが行う「冷気」属性を含む攻撃の致傷力に+10のボーナスを得る。
中級:致傷力+20 上級:致傷力+30 悪夢:致傷力+50

2−4:盗賊王の迷宮
罠や鍵に複雑なギミックを仕掛けられた迷宮。
迷宮内での罠や鍵を解除する[感覚]判定に−3のペナルティを受ける。
4ラウンドまでに出現した宝箱の「財宝ランク」に+1のボーナスを得る。

2−5:ミミック狂暴化
「全地形2−5」のミミックの致傷力に+20のボーナスを得る。
ミミックを見破った場合に得られるGPが500GP増加する。
中級:致傷力+30 GP+1000
上級:致傷力+50 GP+3000
悪夢:致傷力+80 GP+5000

2−6:トレジャーイーター狂暴化
「全地形2−6」のトレジャーイーターを見破る[知力]判定に−3のペナルティを受ける。
4ラウンドまでに出現した宝箱の「財宝ランク」に+1のボーナスを得る。

3−1:暗闇の迷宮
どこもかしこも真っ暗な迷宮。
「猫の目」などがなければ視覚に関する[感覚]判定に−5のペナルティを受ける。

3−2:騒音の迷宮
常に大音量で謎の音楽(BGM)が鳴っている迷宮。
聴覚に関する[感覚]判定に−5のペナルティを受ける。

3−3:未知の怪物の迷宮 財宝ランク+1
エネミーの姿がシルエットのみになる迷宮。
エネミーのデータがいかなる手段でも判明させられなくなる。
(通常通り〔HP〕〔FP〕〔先制〕は判明する)

3−4:氾濫中の迷宮
大雨が降っており、川などが氾濫している迷宮。
水泳を行う際の[敏捷]判定に−5のペナルティを受ける。
「森林3−6」の山火事イベントは効果を無視できる。

3−5:間抜けの迷宮 財宝ランク+1
頭がおかしくなりそうな極彩色の迷宮。
[知力][意志]判定に−2のペナルティを受ける。
[知力]や[意志]そのものが下がるわけではない。

3−6:瘴気の迷宮 財宝ランク+1
生命力を奪う紫の霧で満ちた迷宮。
〔HP〕の最大値に−10のペナルティを受ける。
中級:〔HP〕−20 上級:〔HP〕−30 悪夢:〔HP〕−40

4−1:加速する迷宮
狂ったように針の動く時計が多数設置された迷宮。
「CT:安息の日」以外の【特技】が「CT:なし」になる。

4−2:停滞する迷宮 財宝ランク+1
動かない時計が多数設置された迷宮。
「CT:安息の日」以外のCTの存在する【特技】が「CT:シナリオ終了」になる。
この効果はシナリオ終了まで持続する。

4−3:猛毒の迷宮 財宝ランク+1
見るからに毒々しい紫色の沼があちこちにある迷宮。
エネミーが行う名称に「毒」もしくは「ポイズン」が入る【特技】や、
名称に「毒」もしくは「ポイズン」が入るトラップの致傷力に+10のボーナスを得る。
中級:致傷力+20 上級:致傷力+30 悪夢:致傷力+50

4−4:死の迷宮  財宝ランク+2
死の運命から逃れることのできない、血まみれの迷宮。
「生命保険証」の効果が適用されない。

4−5:幸運の迷宮
何者かの加護を感じる迷宮。
PC全員のフォーチュンの最大値に+1のボーナスを得る。
この効果はシナリオ終了まで持続する。

4−6:不運の迷宮
PC全員のフォーチュン最大値に−1のペナルティを受ける。
この効果はシナリオ終了まで持続する。

5−1:レアメタルの迷宮
非常にレアなエネミー「レアメタルキャンディー」「レアメタルクラウン」が生息している迷宮。
キャンディークラウン(CL40)、ゴールデンクラウン(CL177)から獲得できる
通常ドロップのGPが5倍になる。

5−2:魔力の泉
PCとエネミーの双方が、〔FP〕を消費せずに【魔法】を使用できるようになる。
最終的な消費〔FP〕が最大〔FP〕より大きい【魔法】は使用できない。

5−3:ブルーの迷宮
陰鬱な気分になり、他のキャラクターと関わる気力を失う。
PC全員が不利な特異点「嫌な奴」を1段階得る。

5−4:レッドの迷宮
なぜか興奮して非常に好戦的になる。
PC全員が不利な特異点「脳みそ筋肉」を得る。
交戦中に「@回復系」のイベントが発生しても戦闘を終了させることができない。

5−5:ピンクの迷宮
なんだか身近な異性(同性も?)が気になって仕方なくなる。
PCは全員が不利な特異点「英雄色を好む」の特徴を得る。
魔族も戦闘意欲を失い、「分類:魔族」のエネミーが出現するイベントは無視する。

5−6:ハズレの迷宮 財宝ランク−1
ツギハギだらけの壁などでできた、ハリボテのような貧相な迷宮。
宝箱の中身もなんだか貧相になる。

6−1:ラダマンティスの迷宮 財宝ランク+2
第一魔将ラダマンティスの像が入口に設置された迷宮。
全てのエネミーが行うあらゆる判定に+2のボーナスを得る。
また、「遺跡6−6」のイベントのダメージに+20のボーナスを得る。
中級:ダメージ+40 上級:ダメージ+60 悪夢:ダメージ+80

6−2:グレイヴディガーの迷宮 財宝ランク+2
第二魔将グレイヴディガーの像が入口に設置された迷宮。
「分類:アンデッド」のエネミーが行うあらゆる判定に+5のボーナスを得る。

6−3:ハイペリオンの迷宮 財宝ランク+2
第三魔将ハイペリオンの像が入口に設置された迷宮。
全てのエネミーが「ターン開始」時に〔HP〕を全回復する。

6−4「ムスペルニヴルの迷宮」 財宝ランク+2
勇ましくも美しい女性の像が設置された迷宮。
エネミーが行う「火炎」もしくは「冷気」属性を含む
攻撃の致傷力に+20のボーナスを得る。
中級:致傷力+40 上級:致傷力+60 悪夢:致傷力+80

6−5「ウェルスの迷宮」
人懐っこそうなアズマ風の青年が設置された迷宮。
シナリオ上で第五魔将の正体が明らかになっている場合のみ、
PC全員のフォーチュンの最大値に+5のボーナスを得る。
この効果はシナリオ終了まで持続する。

6−6「バロールの迷宮」 財宝ランク+2
第六魔将バロールの像が入口に設置された迷宮。
「分類:ギア」のエネミーが行うあらゆる判定に+5のボーナスを得る。

inserted by FC2 system