ワイズマン
「この世に解明できないことなどございません、年の功より亀の甲ですよ」

ワイズマンは自然の豊かな水際に集落を作る、
人間と同程度の身長の、直立した亀といった姿の種族。
基本的に争いごとは好まないが、その知識とポーション作成技術により、
人間などの他種族からは賢者として重用されている。

有事の際は「結界術」と呼ばれる特殊な魔法で、仲間を守る能力も身につけている。
その力は攻撃に転用すれば大変強力なものも存在しており、
のんびりした外見からは想像もつかない戦闘力も兼ね備えている。
使用時には何もないところから魔法書が出現して、呪文を紡ぎだす。

なおアズマの国の一部地域では、人間に近い外見の亜種も存在しているようだ。
彼らは人間と区別がつきにくいが、背中の大きな甲羅により区別が可能。
長らく人里離れたホウライ山付近に隠れ住んでいたが、
「消失の日」以後は人間社会に出てくる者も散見されるようになった。
彼らも従来のワイズマンも、アズマの国では十把一絡げに「カッパ」と呼ばれているようだ。

・分類
「霊獣」

・初期能力値
体力:10 敏捷:8 感覚:8 知力:13 意志:11

・ボーナス特技
【賢人の知恵】の限界SLvに+2のボーナスを得る。

・強制特異点
有利・・・「甲羅の防御」
不利・・・「重心不安定」

「甲羅の防御」
「全力防御」を宣言した際に「甲羅に閉じこもる」ことが可能です。
この状態では〔回避〕判定はできませんが、通常の「全力防御」の効果に加え、
更にあらゆる防護点に+10のボーナスを得ます。

「重心不安定」
バッドステータス「転倒」からの復帰を行う際に[敏捷]で判定を行い、
成功しなければ「転倒」から復帰できず、じたばたもがいて行動終了となります。
「全力防御」を宣言して「甲羅に閉じこもる」ことで、必ず復帰できます。


・クラス解説/オススメ特技
見た目はのんびりした和み系ですが(?)強力な特技を多数持つカメさんです。
防御系の特技が充実しており、ポーションを利用した回復もこなします。
特に強敵相手に効果を発揮する特技が多く、
ネームドエネミーや魔将との戦いでは欠かせない仲間でしょう!

【ワードシールド】【バリアー】はワイズマンを代表する特技で、文句なしにオススメです。
ポーション消費という難点もありますが【リリース】は便利ですし、
強敵相手には【フォビドゥン】も戦況を覆すほどの効果をもたらします。
他の特技も総じて高性能で、非常に悩ましい特技選択になるでしょう。



・特技リスト


名称:【メッセンジャー】
使用:常時  最大:1
効果:パーティーや名前と顔を知っている人物に、魔法書の切れ端で伝言を送る。
相手もこの特技を持っていた場合、それによる筆談も可能。
フィルトウィズ全域に存在する相手に対して使用可能。



名称:【ポーションナレッジ】
使用:常時  最大:無制限
効果:〔HP〕や〔FP〕を回復するポーションの回復量に「SLv×5」のボーナスを得る。
使用者が他のキャラクターに対して使用したポーションにも有効。



名称:【エターナルフロスト】
使用:常時  最大:無制限
効果:より強力な冷気の魔法を操るために修練を積んだ証。
「冷気」属性を含む【魔法】の〔命中〕判定と致傷力に「SLv×2」のボーナスを得る。



名称:【メイクポーション】
使用:シナリオ開始前  最大:3
効果:任意のポーションを2個まで無料で入手できる。
ポーションの価格は合計で「SLv×2000GP」までのもの。



名称:【フォビドゥン】
使用:行動ターン〔命中〕判定直後  判定:なし  疲労:5
射程:10(魔法)  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【ワードシールド3】
効果:対象1体を一瞬結界に閉じ込め、攻撃を阻害する結界術。
判定結果を自動的に失敗に変更するが、クリティカルした判定は変更できない。



名称:【ワードシールド】
使用:〔回避〕判定直前  判定:[知力]判定  疲労:3
射程:10(魔法)  最大:3  CT:次ターン
効果:対象1体の周囲に聖なる言葉による結界を作り、「シールド」を行う。
その「シールド」の目標値は「使用者の[知力]+SLv×3−攻撃の成功度」となる。
対象は【ワードシールド】失敗後に、通常の〔回避〕判定も可能。
「甲羅の防御」の使用中にも使用可能。



名称:【クイックシェル】
使用:〔回避〕判定  判定:なし  疲労:1
射程:自分  最大:1  CT:次ターン
効果:〔回避〕判定を行う際、それを放棄して甲羅で受ける特技。
ダメージ1回に対してのみ「甲羅に閉じこもる」状態になり、
あらゆる防護点に+10のボーナスを得る。



名称:【ラボラトリ】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:3
射程:自分  最大:1  CT:なし
効果:自らの魔法の効果範囲を伸ばすフィールドを作り出す結界術。
次の使用者のターンまで、【魔法】の射程に+10のボーナスを得る。



名称:【クイックシンキング】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:5
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
効果:続く行動ターンで【特技】を選択した際、
「使用:行動ターン」のワイズマンの特技リストに含まれる
【特技】2つを続けて使用可能になる。



名称:【シールドフローズン】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:3
射程:自分  最大:1  CT:なし
前提:【エターナルフロスト】
効果:続く行動ターンで使用した「冷気」属性を含む【魔法】を
「シールド」及び「シールド」と名前のつく【特技】で回避できなくする。
この攻撃が命中すると、次の使用者のターンまで「シールド」及び
「シールド」と名前のつく【特技】が使用できなくなる。



名称:【アイシィウェポン】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:4
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体の物理攻撃の致傷力に+3のボーナスを与え、
「冷気」属性を付与する。



名称:【バリアー】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:5
射程:10(魔法)  最大:3  CT:1ターン
効果:対象1体の周囲に、緑色に淡く輝く甲羅のような障壁を作り出す結界術。
対象が受ける最終的なダメージを「3D+知力×SLv」まで肩代わりする障壁を作る。
ダメージがこの耐久度を越えた場合、余った分は本人へのダメージとなる。



名称:【ヒュージバリアー】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:15
射程:10(魔法)  最大:3  CT:シナリオ終了
前提:【バリアー3】
効果:射程内の対象複数に【バリアー3】を使用する。
最大で「SLv+1」体に使用可能で、通常の【バリアー】とCTは別々に扱う。



名称:【リリース】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:1
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:所有しているポーションを1つ消費して、
その効果を射程内の対象1体に与える結界術。



名称:【マキシマムリリース】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:10
射程:10(魔法)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【リリース】
効果:所有しているポーションを1つ消費して、
その効果を射程内の対象全員に与える結界術。



名称:【デクスタリティ】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体の攻撃の精度を高める魔法。
〔命中〕判定に「SLv×3」のボーナスを与える。



名称:【レジストコールド】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:2
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体の「冷気」属性に対する防護点に+20のボーナスを与える。



名称:【アイスダガー】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:2
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体を鋭利な氷の剣で貫く攻撃魔法。
致傷力は「3D+SLv×知力」で、「パリイ」不可の「刺突」「冷気」属性攻撃。



名称:【ホワイトインペイル】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:8
射程:10(魔法)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【アイスダガー3】
効果:巨大な氷柱で敵を貫く攻撃魔法。
〔命中〕に+4、致傷力に+30のボーナスを得た【アイスダガー3】を使用する。



名称:【ブリザード】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労12
射程:10(魔法)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【アイスダガー3】
効果:指定したヘクスから3ヘクス以内の対象全員に【アイスダガー3】を使用する。



名称:【アナライズ】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:1
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体のデータを全て明らかにする。



名称:【アナライズオール】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:5
射程:10(魔法)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【アナライズ】
効果:射程内の対象全員のデータを全て明らかにする。



名称:【トゥルービジョン】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体に、いかなる幻覚や暗闇も見通す視覚を与える。
「☆暗闇」や幻覚を見せたり視界を遮る効果を解除、無効化する。
また、〔命中〕判定に+2のボーナスを与える。



名称:【ウィザードアイ】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:5
射程:1(魔法)  最大:1  CT:なし
前提:【トゥルービジョン】
効果:〔移動〕の値が10で浮遊移動する、直径5cmほどの魔法の目を作り偵察に飛ばす。
術者に等しい目標値で[感覚]判定を行うことが可能だが、ドアなどは開けられない。
術者から100m以上遠くに飛ばすことはできない。
この魔法の目には常時【トゥルービジョン】がかかっているものとする。



・オススメコース
【ワードシールド】【バリアー】による支援に重点を置いています。
味方のピンチには【フォビドゥン】や【マキシマムリリース】を使用します。
重点能力・・・[知力]

CL1 :【ワードシールド】
CL2 :【バリアー】
CL3 :【リリース】
CL4 :【賢人の知恵】(共通)
CL5 :【ワードシールド2】
CL6 :【バリアー2】
CL7 :【クイックシンキング】
CL8 :【マキシマムリリース】
CL9 :【賢人の知恵2】(共通)
CL10:【ワードシールド3】
CL11:【フォビドゥン】
CL12:【バリアー3】
CL13:【ヒュージバリアー】
CL14:【ヒュージバリアー2】

inserted by FC2 system