リザード
「この傷は消さないでくれよ、俺様の誇りなんでな!」

リザードは主に水辺に住む、直立したトカゲのような姿をした亜人である。
集落では狩りをして生活しているが、人間社会でも優秀な傭兵として重宝される。
気性が荒く、傷が多いほど一族の中では尊敬されるという風習があるが、
けしてただ乱暴な種族ではなく、力強さと冷静さも持っている種族。
戦場では非常に頼りにされており、特に水中では無敵と言っていいほどだ。

戦闘では槍を中心とした各種武器による力押しを得意とするだけではなく、
防御重視の戦法、トリッキーな戦法を巧みに使い分け、
状況に応じた戦いを可能としている。

頭部がトカゲではなくワニやヘビのような種族も存在するが、
それらの種族もまとめてリザードと呼ばれている。
ワニの頭部を持つものは押しが強くリーダーとして牽引する性格、
ヘビの頭部を持つものは思慮深くミステリアスな性格が多いようだ。

・分類
「獣人」

・初期能力値
体力:12 敏捷:10 感覚:9 知力:8 意志:11

・ボーナス特技
【バイタリティ】【武器修練:○○】の限界SLvに+1のボーナスを得る。

・強制特異点
有利・・・「水中行動」
不利・・・「冷血動物」

「水中行動」
水中で戦闘を行っても〔移動〕が減少しません。(小項目「ルール2」参照)
【水縛符】【ワダツミの唸り】も無効化します。
水泳に関する【敏捷】判定は、判定不要でクリティカルしたものとします。

「冷血動物」
寒さに非常に弱く、「冷気」属性の攻撃でダメージを受けると、
戦闘終了まで〔回避〕に−2のペナルティを受けます。

※リザードは「パンチとキック」の代わりに「尻尾格闘」で攻撃が可能です。
名称:尻尾格闘
攻撃:0  体力:0  属性:打撃  射程:1(近接)
命中:2  パリイ:不可  価格:0GP
解説:リザードの強力な尻尾で攻撃する。武器を持っていても使用可能。
アタッチメント不可。


・クラス解説/オススメ特技
肉弾戦ならお任せ!パワフルなファイターとして活躍できる亜人です!
メンバー構成次第で攻防をスイッチ可能な柔軟性が魅力で、
仲間の剣となり盾となり戦う万能型の前衛です。
水中戦を得意としているため一部の魔族やダンジョンにも非常に強く、
前衛に困ったらリザードを入れておけば間違いないでしょう。

攻防自在な【バトルモード】はどんなタイプでもオススメです。
【スカーフェイス】は「常時」の特技としては効果が大きく、
わざとHPを減らす手段として【テールシュート】を使うのも良いでしょう。
攻撃手番を増やす【テールスマッシュ】も、前線に立つタイプなら必ず役立ちます。
(そもそも前線に立たないリザードはあまりいないことでしょう)



・特技リスト

名称:【ディープダイバー】
使用:常時  最大:1
効果:水中で真の力を発揮することが可能になる。
「ターン開始」時に水中のヘクスにいた場合、
次のターンまであらゆる判定に+2のボーナスを得る。



名称:【スカーフェイス】
使用:常時  最大:3
効果:受けた傷を力として戦う、誇り高きリザードの証。
〔HP〕が最大値でない場合のみ、あらゆる攻撃の致傷力に「SLv×4」のボーナスを得る。



名称:【テールアタッカー】
使用:常時  最大:3
効果:「尻尾格闘」の致傷力に「SLv×5」のボーナスを得る。



名称:【リザードスケイル】
使用:常時  最大:3
効果:「打撃」「斬撃」「刺突」「火炎」「電撃」属性に対する防護点に「SLv×4」のボーナスを得る。



名称:【リザードオース】
使用:常時  最大:1
効果:主(もしくは友)と決めた者を命に代えても守る、戦士の誇り。
シナリオ開始時に自分以外のPC1人を選び、
〔HP〕の最大値に+16のボーナスを与える。



名称:【テールガード】
使用:〔回避〕判定  判定:〔命中〕判定(格闘)  疲労:2
射程:自分  最大:3  CT:次ターン
効果:自分の尾を利用して「パリイ」を行う。
目標値は格闘の「〔命中〕+SLv×3」となり、通常の「パリイ」とは別に使用回数を計算する。
【バトルモード】【ハイパーモード】でプロテクトを選択していた場合、目標値に+3のボーナスを得る。



名称:【リザードウォール】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:8
射程:5  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【リザードスケイル3】
効果:自らの身体を壁として、周囲の仲間を射撃から完全に守る。
射程内の対象全員は次の使用者のターンまで射撃攻撃の対象にならず、ダメージも受けなくなる。
使用者はこの効果を受けず、通常に攻撃を受ける。
使用者が行動できない状態になると効果は消滅する。



名称:【バトルモード】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:2
射程:自分  最大:3  CT:なし
効果:状況に応じて自らの役割を変えて戦う、リザード族に伝わる戦闘技術。
以下の3つの効果から選択する。一度に複数の効果を得ることはできない。

アサルト:次のターンまで物理攻撃の致傷力に「SLv×3」のボーナスを得る。
プロテクト:次のターンまであらゆる防護点に「SLv×3」のボーナスを得る。
トリック:次のターンまで〔命中〕と〔回避〕にSLv分のボーナスを得る。

 

名称:【ハイパーモード】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:8
射程:自分  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【バトルモード3】
効果:より自らの役割に特化して戦闘を行うリザード族の奥義。
以下の3つの効果から選択する。一度に複数の効果を得ることはできない。
【バトルモード】と効果は累積せず、【ハイパーモード】の効果が優先される。

アサルト:次のターンまで物理攻撃の致傷力に+15のボーナスを得る。
プロテクト:次のターンまであらゆる防護点に+15のボーナスを得る。
トリック:次のターンまで〔命中〕と〔回避〕に+5のボーナスを得る。



名称:【テールシュート】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:3+HP1
射程:10  最大:1  CT:戦闘終了

効果:尻尾を突然投げつけ、対象1体を怯ませる技。
対象は次のターンまで〔回避〕に−2のペナルティを受ける。
尻尾は即座に再生するが、使用者は〔HP〕を1点消費する。



名称:【リザードスタブ】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(槍)  疲労:4
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし

効果:地を這うような姿勢から突然飛び跳ね、虚を突いて攻撃する技。
〔命中〕に「SLv×3」、致傷力に「SLv×8」のボーナスを得る。
使用者が「☆転倒」状態だった場合、〔命中〕判定の前に解除される。
【バトルモード】【ハイパーモード】でトリックを選択していた場合、
クリティカル値に+3のボーナスを得る。



名称:【ヴォーテックス】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「刺突」武器)  疲労:4
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし
効果:一気に踏み込み、武器をらせん状に回転させ敵を貫く攻撃。
射程にSLv分のボーナスを得て、致傷力には「SLv×10」のボーナスを得る。
【バトルモード】【ハイパーモード】でアサルトを選択していた場合か、
対象が「水中」に存在する場合、致傷力ボーナスは「SLv×15」となる。



名称:【スピンヴォーテックス】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「刺突」武器)  疲労:10
射程:武器依存(近接)  最大:1  CT:1ターン
前提:【ヴォーテックス3】
効果:装甲を貫き、体ごと対象の中に抉りこむような一撃。
「パリイ」「シールド」不可の【ヴォーテックス3】を行い、
その攻撃は対象のあらゆる防護点を無視する。



名称:【メイルシュトローム】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「斬撃」武器)  疲労:5
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし
効果:大渦のように武器を振り回し、周囲の敵をなぎ倒す技。
致傷力に「SLv×5」のボーナスを得て、射程内の対象全員を攻撃する。
【バトルモード】【ハイパーモード】でアサルトを選択していた場合か、
対象が「水中」に存在する場合、致傷力ボーナスは「SLv×10」となる。



名称:【テールスイング】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(格闘)  疲労:4
射程:1(近接)  最大:1  CT:なし
効果:尻尾で足払いを仕掛け、周囲の敵を転倒させる技。
射程内の対象全員に〔命中〕判定に+2のボーナスを得て攻撃を行い、
命中すると「尻尾格闘」の通常攻撃に等しいダメージと「☆転倒」を与える。



名称:【キラートルネード】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「斬撃」武器)  疲労:15
射程:武器依存(近接)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【メイルシュトローム3】【テールスイング】
効果:荒れ狂う竜巻のように武器を振り回し、敵を薙ぎ払い転倒もさせる。
〔命中〕判定に+6のボーナスを得て【メイルシュトローム3】を行い、命中すると「☆転倒」を与える。



名称:【フィッシャリー】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(投擲武器全般)  疲労:4
射程:武器依存(投擲)  最大:3  CT:なし

効果:投擲可能な武器を使用して、強力な一撃で獲物を仕留める技。
致傷力には「SLv×10」のボーナスを得る。
【バトルモード】【ハイパーモード】でアサルトを選択していた場合か、
対象が「水中」に存在する場合、致傷力ボーナスは「SLv×15」となる。



名称:【チェーンフィッシャリー】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(投擲武器全般)  疲労:8
射程:武器依存(投擲)  最大:1  CT:1ターン
前提:【フィッシャリー3】
効果:投擲可能な武器に長い鎖をつけ、一本釣りのように敵を貫き引き寄せる技。
致傷力に+30のボーナスを得て【フィッシャリー3】を行い、
投げた武器は攻撃後使用者の手元に戻る。
また、対象を使用者の隣接ヘクスまで引き寄せることもできる。



名称:【テールスマッシュ】
使用:行動終了後  判定:〔命中〕判定(格闘)  疲労:3
射程:1(近接)  最大:1  CT:なし

効果:対象1体に「尻尾格闘」を使って行動終了後に追加攻撃を行う技。
致傷力には+10のボーナスを得る。



・オススメコース
【バトルモード】を利用した攻防スイッチを行いつつ戦います。
【ヴォーテックス】【テールスマッシュ】の連続攻撃は強力です。
重点能力・・・[体力][敏捷]

CL1 :【ヴォーテックス】
CL2 :【テールスマッシュ】
CL3 :【リザードオース】
CL4 :【バトルモード】
CL5 :【ヴォーテックス2】
CL6 :【バトルモード2】
CL7 :【テールガード】
CL8 :【テールシュート】
CL9 :【テールガード2】
CL10:【ヴォーテックス3】
CL11:【スピンヴォーテックス】
CL12:【バトルモード3】
CL13:【ハイパーモード】
CL14:【テールガード3】

inserted by FC2 system