デモニカ
「あら、私達も人間よ・・・?ただ自然に近いだけ・・・」

・背景 
魔族の血に目覚めた人間とまことしやかに囁かれる者。
実際には両親のいずれか、もしくは先祖に霊獣を持つ人々である。
人間として生まれてくるのだが、成長過程でデモニカとして目覚めていく。

彼らは「火」「水」「風」「地」のいずれかの力を強く宿しており
肉体が大きく変質しているため通常の人間と異なることはすぐにわかる。
例えば皮膚が属性の色に変化したり、鱗ができたり、
石の鎧を纏ったり・・・といった姿になっていく。
一般的に「精霊」としてイメージされている姿に近い者が多いようだ。
戦闘時には霊獣の力を目覚めさせて強力な攻撃を行う。

・分類
「人間」「霊獣」

・初期能力値
体力:10 敏捷:10 感覚:10 知力:10 意志:10

・ボーナス特技
【野伏の歩み】【癒しの手】の限界SLvに+1のボーナスを得る。

・強制特異点
なし


・クラス解説/オススメ特技
霊獣の力を解き放つ、強力な特技を習得しているクラスです!
ややクセの強い特技が多く、属性によって得意とする分野が変わってきます。
そのため、ある程度フィルトウィズに慣れて特技同士のシナジーを
考えるようになってから使用すると真価を発揮できるでしょう。
サブクラス選択により、様々な育成方針を選びましょう!

まずは【エレメンタルボディ】を習得することで、様々な特技へと発展します。
【エレメンタルファング】は格闘武器としてはかなりの威力が期待できます。
【エレメンタルヒット】は癖がなく使いやすい攻撃手段で、
【エレメンタルバスター】は切り札として役に立ってくれるでしょう。



・特技リスト

デモニカはキャラクター作成時に「火」「水」「風」「地」から
自分を守護する霊獣を選択すること。
それにより、習得できる【特技】の内容が変化する。
守護霊獣によって効果の変化する【特技】の名称は
【エレメンタルボディ:火】のように記述する。
霊獣の見た目や、【特技】使用時の演出は自由に決めて良い。


名称:【エレメンタルボディ】
使用:常時  最大:1
効果:霊獣の力を宿すことで防御力を高める。

火:「火炎」属性に対する防護点に+15のボーナスを得る。
水:「冷気」属性に対する防護点に+15のボーナスを得る。
風:「電撃」属性に対する防護点に+15のボーナスを得る。
地:あらゆる防護点に+3のボーナスを得る。



名称:【エレメンタルブースト】
使用:常時  最大:無制限
効果:霊獣の力を高め、一部の攻撃の威力を増加させる。
デモニカの【特技】による攻撃の致傷力に「SLv×4」のボーナスを得る。
(【エレメンタルファング】の攻撃力は増加しない)



名称:【アーマースキン】
使用:常時  最大:3
効果:皮膚が鱗や鎧に変質することで身を守る。
あらゆる防護点に「SLv×3」のボーナスを得る。



名称:【インスピレーション】
使用:常時  最大:3
効果:自然のひらめきを得て肉体を変貌させ、
「使用:常時」の他のクラスの【特技】をSLv個習得する。
ただし肉体への負担から〔HP〕の最大値に「SLv×2」のペナルティを受ける。

・同じ【特技】を重複選択することで、SLvを増やすこともできる。
・マスタークラス及びレジェンドクラスの【特技】を習得することはできない。
・前提のある【特技】は、前提から習得しなければならない。



名称:【リジェネレーション】
使用:常時  最大:3
効果:自然の力を肉体に取り込み、再生能力を得る。
「ターン開始」時に、〔HP〕が「SLv×10」点回復する。
回復量は最大で、前のターン終了後から受けたダメージの合計値となる。



名称:【エレメンタルファング】
使用:常時  最大:3
効果:霊獣の力により、体の一部を武器として使用可能になる。
「パンチとキック」のデータが以下のように変更される。

名称:エレメンタルファング(格闘)
攻撃:SLv×5  体力:0  属性:打撃/斬撃  射程:1(近接)
命中:2  パリイ:不可  価格:非売品
解説:デモニカの鋭い爪や牙による格闘攻撃。
武器を持っていても使用可能で、アタッチメントも付加できる。

※さらに守護霊獣に応じて以下の属性や効果が追加される。
火:「火炎」 水:「冷気」 風:「電撃」 地:攻撃力+5



名称:【エレメンタルフィールド】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:6
射程:100(魔法)  最大:3  CT:なし
前提:【エレメンタルボディ:火】か【エレメンタルボディ:水】か【エレメンタルボディ:風】
効果:特定の属性を強化するフィールドを作り出す特技。
次の使用者のターンまで使用者とパーティーが行う、
特定の属性を含む攻撃の致傷力に「SLv×5」のボーナスを得る。

火:「火炎」 水:「冷気」 風:「電撃」



名称:【ブロークンウイング】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:6
射程:100(魔法)  最大:1  CT:なし
前提:【エレメンタルボディ:地】
効果:飛行を妨げる大地の楔で、戦場を包む特技。
射程内の敵味方全員は「飛行状態」になることができなくなる。



名称:【フレイムインベイション】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【エレメンタルボディ:火】
効果:火の霊獣の力を宿し、烈火の如く攻め立てる。
次の使用者ターンまで対象のあらゆる致傷力に+10のボーナスを与える。



名称:【サイレントグローブ】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【エレメンタルボディ:水】
効果:水の霊獣の力を宿し、静かな林のように心を研ぎ澄ます。
次の使用者のターンまで対象のあらゆる判定に+3のボーナスを与える。



名称:【ゲイルスプリント】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【エレメンタルボディ:風】
効果:風の霊獣の力を宿し、疾風のごとく素早く動くことができる。
次の使用者のターンまで対象の〔移動〕と〔回避〕に+5のボーナスを与える。



名称:【イムーバブルマウント】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【エレメンタルボディ:地】
効果:地の霊獣の力を宿し、山のように頑丈になる。
次の使用者のターンまで対象のあらゆる防護点に+10のボーナスを与える。



名称:【エレメンタルヒット】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(近接武器)  疲労:4
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし
効果:霊獣の力を宿した強力な一撃。
致傷力に「SLv×10」のボーナスを得て、以下の属性を追加する。

火:「火炎」 水:「冷気」 風:「電撃」 地:「打撃」「刺突」



名称:【エレメンタルブレード】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(近接武器)  疲労:10
射程:武器の射程+3  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【エレメンタルヒット3】
効果:霊獣の力を宿した巨大な剣で前方を薙ぎ払う。
射程内を扇型に攻撃する【エレメンタルヒット3】を行う。



名称:【ワイルドダンス】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(近接武器)  疲労:20
射程:武器依存(近接)  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【エレメンタルヒット3】
効果:怒り狂う獣のように、凄まじい連続攻撃を行うデモニカの必殺技。
【エレメンタルヒット3】による3回連続攻撃を行う。



名称:【エレメンタルバレット】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:6
射程:10(魔法)  最大:3  CT:次ターン
効果:霊獣の力で魔法の弾丸をいくつも作り出し、対象1体に放つ攻撃魔法。
致傷力は「3D+知力」となり、「SLv+1」回の連続攻撃。
(【マスター特技】や【レベルエクステンド】は適用されず最大4回)
「パリイ」不可で、属性は以下の通り。

火:「火炎」 水「冷気」 風「電撃」 地:「打撃」「刺突」



名称:【サンライトストリーム】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:5
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
前提:【エレメンタルボディ:火】か【エレメンタルボディ:水】
効果:眩い光線で対象1体を貫き、目を眩ませる魔法攻撃。
致傷力は「3D+知力×(SLv+1)」で、「パリイ」不可の「刺突」「火炎」「冷気」属性ダメージ。
更に、次の使用者のターンまで〔命中〕〔回避〕に「SLv×2」のペナルティを与える。



名称:【サンライトスピアー】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:10
射程:10(魔法)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【サンライトストリーム3】
効果:霊獣の力で巨大な光の槍を作り、対象1体を貫く魔法攻撃。
【サンライトストリーム3】を行い、致傷力に[体力×2]に等しいボーナスを得る。
更に、〔命中〕判定にも+5のボーナスを得る。



名称:【アンチエレメント】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:6
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象を取り巻く精霊力に働きかけ、特定の防護点を低下させる魔法。
この効果は累積し「☆バッドステータス」と扱わない。

火:「火炎」属性の防護点−15 低下後の防護点が100を超える場合100になる
水:「冷気」属性の防護点−15 低下後の防護点が100を超える場合100になる
風:「電撃」属性の防護点−15 低下後の防護点が100を超える場合100になる
地:「打撃」「刺突」属性の防護点−10



名称:【グラビティフィスト】
使用:行動ターン  判定:なし(近接武器)  疲労:5
射程:10(近接)  最大:3  CT:なし
前提:【エレメンタルボディ:風】か【エレメンタルボディ:地】
効果:突風や重力で対象1体を引き寄せると同時に攻撃を行う。
対象は[体力−SLv×2]で判定を行い、失敗すると使用者の隣接ヘクスまで引き寄せられる。
その後使用者は致傷力に「SLv×15」のボーナスを得て近接攻撃を行う。
この攻撃は自動的に命中して、〔回避〕判定を行うこともできない。



名称:【グラビティスカフォード】
使用:行動ターン  判定:なし(近接武器)  疲労:12
射程:10(近接)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【グラビティフィスト3】
効果:敵を順番に処刑するがごとく、次々と引き寄せて打ち倒す。
射程内の対象3体までに【グラビティフィスト3】を使用する。



名称:【エレメンタルバスター】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:10
射程:10(魔法)  最大:3  CT:シナリオ終了
効果:自分を守護する霊獣による強烈なブレスで
指定したヘクスから5ヘクス以内の対象全員を攻撃する。
致傷力は「3D+SLv×25」となり、属性は以下の通り。
「SLv×2」のペナルティを受けた「ドッジ」に成功すればダメージを10点軽減可能。

火:「火炎」 水:「冷気」 風:「電撃」 地:「打撃」「刺突」



・オススメコース
【エレメンタルヒット】の威力を重視しつつ、【リジェネレーション】で防御も固めます。
【エレメンタルボディ】【フレイムインベイション】の属性は別のものに変えても良いでしょう。
重点能力・・・[体力][敏捷]

CL1 :【エレメンタルヒット】
CL2 :【エレメンタルファング】
CL3 :【エレメンタルボディ:火】
CL4 :【リジェネレーション】
CL5 :【エレメンタルヒット2】
CL6 :【エレメンタルファング2】
CL7 :【フレイムインベイション】
CL8 :【リジェネレーション2】
CL9 :【アタッカー】(共通)
CL10:【エレメンタルヒット3】
CL11:【エレメンタルブレード】
CL12:【ワイルドダンス】
CL13:【リジェネレーション3】
CL14:【エレメンタルファング3】

inserted by FC2 system