インセクター
「びっくりさせちゃった・・・?虫、嫌いじゃないなら嬉しいな・・・」

・背景
さまざまな昆虫や節足動物をモチーフとした姿を持つ種族で、概ね人間よりは一回り小柄。
普段はナレッジ近郊の森の中や、人が近寄らない洞窟などで暮らすことが多い。
通常は人間に羽や触角など一部昆虫のパーツがついただけのような姿をしているが、
「進化」を行うことでより昆虫に近い姿に変化する。
(厳密には「変態」と呼ぶほうが正しいのかもしれない。
 どの程度虫の姿に近づくのかはプレイヤーが決めて構わない)

彼らはその能力と外見から、さらに3つの種族に大別される。
「ダイナスト」は頑丈な体をもち、進化時には堅い皮膚や外骨格が出現する。
カブトムシやカマキリなど、力強い姿をしていることが多い。
「パピリオス」は優れた知力をもち、進化時には羽が大型化する。
チョウのような優雅な姿を持つものが代表的。
「タラント」は優れた感知能力をもち、進化時には足が増えることもある。
クモやムカデ、サソリのような節足動物に近いものが多い。

・分類
「獣人」

・初期能力値
ダイナスト・・・体力:13 敏捷:9 感覚:11 知力:7 意志:10
パピリオス・・・体力:7 敏捷:10 感覚:12 知力:12 意志:9
タラント・・・体力:8 敏捷:11 感覚:12 知力:8 意志:11

・ボーナス特技
ダイナスト・・・【武器修練:○○】【パリイ】の限界SLvに+1のボーナスを得る。
パピリオス・・・【魔法修練】【賢人の知恵】の限界SLvに+1のボーナスを得る。
タラント・・・【盗賊の心得】【野伏の歩み】の限界SLvに+1のボーナスを得る。

・強制特異点
有利・・・「虫の知らせ」
不利・・・「飛んで火にいる」

「飛んで火にいる」
近くに強い明かりや炎がある場合、ふらふらと近寄ってぼーっとしてしまいます。
そういった状況下でまともに行動しようとしている場合、
あらゆる判定に−3のペナルティを受けます。

・「進化」システム
インセクターは戦闘中に特定の行動を行うことで「進化」が可能。

・「進化」は最大で2段階行われ、2段階目の「進化」を特に「極限進化」と呼ぶ。
・「進化」すると、一部の【特技】の性能がより強力に変化していく。
・1段階目の「進化」は戦闘終了後も継続するが、「極限進化」は戦闘終了後に解除される。


・クラス解説/オススメ特技
昆虫のような特性をもち、戦闘中に「進化」が可能なのがウリのクラスです!
いかに「進化」をさせるかを考える必要があることと、
「進化」による数値変動が苦にならない程度にゲームに慣れている必要があることから、
総じてやや上級者向けのクラスと言えるでしょう。
特定の強力なエネミーへの対策として有効な特技が多く、ある程度の魔法も使いこなします。

いかに進化するかは常に考える必要がありますが、
【急速進化】などを絡めれば狙ったタイミングでの進化が可能でしょう。
種族専用の特技は強力なものが揃っており、
特に使用タイミング「常時」のものは破格の効果が期待できます。
「進化」可能な特技と組み合わせて、うまく使っていくと良いでしょう。



・特技リスト

共通/ダイナスト/パピリオス/タラントで別々に分類しています。
共通以外のものは、自分の種族にあったものだけを習得可能です。
また、「進化」「極限」状態では効果が変わる【特技】が存在します。



・インセクター共通特技

名称:【インセクトウイング】
使用:常時  最大:1
前提:【フライト】
効果:昆虫の羽で空を飛び、常時「飛行状態」になる。
(小項目「ルール2」を参照)



名称:【インセクトルミナス】
使用:常時  最大:1
効果:体の一部を発光させ暗闇による悪影響を防ぎ、攻撃も命中しやすくする。
〔命中〕に+2のボーナスを得て、「☆暗闇」を受けなくなる。



名称:【ディグニティ】
使用:常時  最大:1
効果:昆虫の王としての矜持により劇的な成功をおさめやすくなる。
通常の姿の時はまったく効果がない。

進化:あらゆる判定のクリティカル値+1
極限:あらゆる判定のクリティカル値+2



名称:【アピスシロップ】
使用:〔HP〕回復時  判定:なし  疲労:3
射程:10  最大:1  CT:戦闘終了
効果:一族に伝わるとても希少な蜜や香りなどの力で、回復力を増強する。
射程内の対象1体が〔HP〕を回復する効果を受けた際、回復量に+20のボーナスを与える。
自分が【アピスシロップ】の使用者か対象になった際、1段階「進化」を行う。

進化:回復量に+30のボーナス
極限:回復量に+40のボーナス



名称:【インセクトフラッシュ】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:5
射程:100(魔法)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【インセクトルミナス】
効果:身体を強く発光させ、周囲を昼間のように明るくする。
射程内の対象全員に【インセクトルミナス】の効果を与える。



名称:【超速進化】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:15
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【急速進化】
効果:身体を光る繭で包み、次の瞬間には変態を完了させてしまう特技。
支援ターンで2段階「進化」を行い「極限進化」状態になる。



名称:【エクストリームバースト】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:12
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【ディグニティ】【急速進化】
効果:極限を超えた極限形態に進化する特技。「極限進化」中のみ使用可能で、
あらゆる攻撃の致傷力に+60のボーナスを得る。
この効果は1度ダメージの計算をすると失われ、使用者は未進化状態に戻る。



名称:【急速進化】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:2
射程:自分  最大:1  CT:なし
効果:全力で集中し身体を創り変えることで、1段階「進化」を行う。



名称:【グラスホッパーソング】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10  最大:3  CT:なし
効果:楽器(もしくは体の一部)から奏でる曲で気分を高揚させる。
次の使用者のターンまで対象1体のあらゆる判定と
クリティカル値にSLv分のボーナスを与える。



名称:【ホッパーズオーケストラ】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:10
射程:10  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【グラスホッパーソング3】
効果:射程内の対象全員に【グラスホッパーソング3】を使用する。
更に使用者は1段階「進化」を行う。



名称:【ヒーリング】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:4
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体の〔HP〕を「3D+SLv×知力」回復する。



名称:【キュアー】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体の〔HP〕を3D回復する。
さらに、全てのバッドステータスを解除する。



名称:【ファイアボール】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:2
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体に燃え盛る火球を投げつける攻撃魔法。
致傷力は「3D+SLv×知力」で、「パリイ」不可の「打撃」「火炎」属性攻撃。



名称:【アイスダガー】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:2
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体を鋭利な氷の剣で貫く攻撃魔法。
致傷力は「3D+SLv×知力」で、「パリイ」不可の「刺突」「冷気」属性攻撃。



名称:【ライトニング】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:2
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体を雷の刃で切り刻む攻撃魔法。
致傷力は「3D+SLv×知力」で、「パリイ」不可の「斬撃」「電撃」属性攻撃。



名称:【フライト】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体は「飛行状態」になる。
(小項目「ルール2」を参照)



名称:【テレパシー】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:3
射程:フィルトウィズ全域(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:使用者と対象1体で、思考による会話を行う。



名称:【奇跡の繭】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:12
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【急速進化】【ヒーリング3】【キュアー】
効果:神秘的な繭で体を包み、完全回復しつつ進化する特技。
〔HP〕とバッドステータスを完全に回復して「極限進化」状態になる。
【奇跡の繭】を使用して「極限進化」した場合、
次のターンまであらゆる攻撃のダメージを20点軽減する。



・ダイナスト専用特技

名称:【ダイナストシェル】
使用:常時  最大:3
効果:堅い皮膚や外骨格などにより強力な防御効果を得る。
通常の姿の時はまったく効果がない。

進化:あらゆる防護点に「SLv×5」のボーナスを得る
極限:あらゆる防護点に「SLv×10」のボーナスを得る



名称:【キングスアタック】
使用:常時  最大:1
効果:近接攻撃の〔命中〕判定にクリティカルした際、
致傷力に+10のボーナスを得る。



名称:【ダイナストガード】
使用:被ダメージ直後  判定:なし  疲労:5
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【ダイナストシェル】
効果:鉄壁の構えでここぞという1度だけダメージを大幅に軽減する。
使用者が受けた最終的なダメージを20点軽減する。

進化:ダメージを40点軽減
極限:ダメージを60点軽減



名称:【ダイナストキック】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(格闘)  疲労:4
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし
効果:空高く飛び上がり、強烈な跳び蹴りを食らわせる技。
致傷力に「〔移動〕×SLv」のボーナスを得る。
攻撃と同時に〔移動〕そのままの距離を移動可能。



名称:【ダイナスト稲妻キック】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(格闘)  疲労:8
射程:武器依存(近接)  最大:1  CT:1ターン
前提:【ダイナストキック3】
効果:空中で電撃を纏い、突如方向を変えて急降下する大技。
致傷力に+30のボーナスを得た【ダイナストキック3】を使用する。
また、攻撃に「電撃」属性を追加する。

進化:クリティカル値+2 命中時任意の方向に3ヘクスまで強制移動
極限:クリティカル値+4 命中時任意の方向に5ヘクスまで強制移動



名称:【ヘラクレスホーン】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「打撃」武器)  疲労:4
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし
効果:怪力で突き上げるように攻撃して、ダメージと同時に敵をひっくり返す荒業。
致傷力に「SLv×10」のボーナスを得て、命中すると「☆アンバランス」を与える。

進化:「☆アンバランス」の代わりに「☆転倒」を与える
極限:「☆アンバランス」と「☆転倒」を同時に与える



名称:【ヘラクレスブレイカー】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「打撃」武器)  疲労:10
射程:武器依存(近接)  最大:3 CT:1ターン
効果:甲虫の王の突撃であらゆるものを破壊する必殺技。
「パリイ」「シールド」が不可能な攻撃を行い、致傷力に「SLv×20」のボーナスを得る。
命中すると対象は戦闘終了まであらゆる防護点が10点減少する。
この効果は累積し、バッドステータスとは扱わない。
この特技で対象の〔HP〕を0以下にした場合、使用者は1段階「進化」を行う。

進化:防護点を20点減少
極限:防護点を30点減少



名称:【マンティスシックル】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「斬撃」武器)  疲労:4
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし
効果:目にも留まらぬスピードで敵を切り裂く、居合にも似たインセクター特有の斬撃。
〔命中〕に「SLv×2」、致傷力に「SLv×8」のボーナスを得る。

進化:射程に+2のボーナスを得る
極限:射程に+2のボーナスを得て、射程内の対象全員を攻撃



名称:【マンティスギロチン】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「斬撃」武器)  疲労:8
射程:武器依存(近接)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【マンティスシックル3】
効果:敵に慈悲の一撃を与える必殺の斬撃技。【マンティスシックル3】を行い、
対象のCLが使用者の「CL+【マンティスシックル】のSLv」以下だった場合、
対象の〔HP〕を0にして「★気絶」させる。分類「ネームド」「魔将」の対象にはダメージのみ。
この特技で対象の〔HP〕を0以下にした場合、使用者は1段階「進化」を行う。

進化:気絶条件を「CL+SLv×2」に変更
極限:気絶条件を「CL+SLv×3」に変更



名称:【モスキートサック】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「刺突」武器)  疲労:5
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし
効果:武器を深く突き刺し相手の血を奪う恐るべき技。
致傷力に「SLv×5」のボーナスを得て、
ダメージを与えると使用者の〔HP〕を「SLv×5」点回復する。

進化:致傷力に「SLv×10」のボーナス、回復量「SLv×10」点
極限:致傷力に「SLv×15」のボーナス、回復量「SLv×15」点



名称:【モスキートドレイン】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(「刺突」武器)  疲労:15
射程:武器依存(近接)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【モスキートサック3】
効果:相手の魂すらも根こそぎ奪う恐るべき必殺技。
【モスキートサック3】を行い、〔HP〕の回復量と同じだけ〔FP〕も回復させる。
さらに対象の〔FP〕に回復量に等しい防護点無視ダメージを与える。
この特技で対象の〔HP〕か〔FP〕を0以下にした場合、使用者は1段階「進化」を行う。



・パピリオス専用特技

名称:【パピリオスマジック】
使用:常時  最大:3
効果:羽に描かれた神秘的な模様で魔力を大きく増幅する。
通常の姿の時はまったく効果がない。

進化:【魔法】の致傷力と回復量に「SLv×5」のボーナスを得る
極限:【魔法】の致傷力と回復量に「SLv×10」のボーナスを得る



名称:【キングスマジック】
使用:常時  最大:1
効果:【魔法】の〔命中〕判定にクリティカルした際、
致傷力に+10のボーナスを得る。



名称:【バタフライエフェクト】
使用:〔回避〕判定成功直後  判定:なし  疲労:4
射程:100  最大:1  CT:次ターン
前提:【バタフライフラップ】
効果:一見外れたように見える射撃攻撃を、風や念力などで操り強引に当ててしまう特技。
射程内の対象1体が射撃攻撃の〔回避〕判定に成功したあとにこの特技を使用すると、
その〔回避〕判定を失敗に変更する。対象は驚きバッドステータス「☆アンバランス」も受ける。



名称:【フライハイマジック】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:8
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【フライト】【パピリオスマジック3】
効果:羽で上空に浮かび上がって魔法を行使することで、効果範囲を拡大する秘術。
次に使用する【魔法】の対象を「射程内の対象2体まで」に変更する。

進化:「射程内の対象3体まで」に変更
極限:「射程内の対象4体まで」に変更



名称:【バタフライフラップ】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:4
射程:5(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:羽から不思議な風を起こし、対象1体の〔回避〕をSLv分増加させる。
対象の行動が終了していない場合、使用者の行動完了後に即座に行動させる。
複数の対象に【バタフライフラップ】がかかった場合、本来行動がまわってくる順番に処理する。

進化:「射程:10」に変更
極限:「射程:20」に変更



名称:【バタフライストーム】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:15
射程:5(魔法)  最大:1 CT:戦闘終了
前提:【バタフライフラップ3】
効果:射程内の対象全員に【バタフライフラップ3】を使用する。
同時に3体以上の対象に使用すると1段階「進化」を行う。

進化:「射程:10」に変更
極限:「射程:20」に変更



名称:【スリープパウダー】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:4
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:催眠効果のある鱗粉で対象1体に「☆眠り」を与える。
〔抵抗−SLv〕判定に成功すれば無効。
また、分類「アンデッド」「ギア」の対象には無効。

進化:〔抵抗−SLv×2〕判定で無効
極限:〔抵抗−SLv×3〕判定で無効



名称:【モスヒュプノズム】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:6
射程:5(魔法)  最大:1  CT:なし
前提:【スリープパウダー3】
効果:幻惑効果のある鱗粉で華劇を狂わせ、中断させる特技。
対象は【華劇:○○】が使用できなくなり、既に使用した【華劇:○○】の効果も消滅する。
この【特技】の効果を無効化、回復することはできない。

進化:「射程:10」に変更
極限:「射程:20」に変更 【大華劇:○○】にも有効



・タラント専用特技

名称:【タラントダッシュ】
使用:常時  最大:3
効果:進化することで足が増えるなどにより、速度を増加させる。
通常の姿の時はまったく効果がない。

進化:〔移動〕〔回避〕にSLv分のボーナスを得る
極限:〔移動〕〔回避〕に「SLv×2」のボーナスを得る



名称:【キングスアロー】
使用:常時  最大:1
効果:射撃攻撃の〔命中〕判定にクリティカルした際、
致傷力に+10のボーナスを得る。



名称:【タラントエスケープ】
使用:〔回避〕判定(ドッジ)  判定:「ドッジ」  疲労:5
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
効果:地を這うように身をかがめ、あらゆる攻撃を避ける技。
〔回避〕に+4のボーナスを得て「ドッジ」を行う。

進化:〔回避〕に+6のボーナスを得て「ドッジ」を行う
極限:〔回避〕に+8のボーナスを得て「ドッジ」を行う



名称:【センチピードポイズン】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:4
射程:自分  最大:3  CT:なし
効果:武器などに即効性の毒を塗り込み致命傷を与える技。
続く行動ターンで行う物理攻撃が命中した対象に、
使用者の行動終了時に「SLv×10」の防護点無視ダメージを与える。

進化:「SLv×15」の防護点無視ダメージに変更
極限:「SLv×20」の防護点無視ダメージに変更



名称:【アルケニーフィラメント】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:2
射程:5  最大:1  CT:なし
効果:魔法の糸を生成して射出し、ゴムロープのように使用して移動する特技。
射程内の任意のヘクスまで移動妨害を受けずに移動可能。
非戦闘時であれば糸を使って橋などを作り出す事もできる(可能かどうかはGMが判断)



名称:【アルケニートラップ】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:8
射程:10  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【アルケニーフィラメント】【スパイダーウェブ】
効果:対象1体を糸の結界で閉じ込め、回避を完全に封じる技。
続く行動ターンで行う攻撃に対して、対象は〔回避〕の判定を行えなくなる。



名称:【スパイダーウェブ】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:6
射程:10  最大:3  CT:なし
効果:纏わりつく糸で対象の移動を封じる特技。
指定したヘクスから3ヘクス以内の対象全員は〔移動〕が0になる。
対象は毎ターン〔体力−SLv×2〕判定を行い、成功すればこの効果を打ち消す。
同時に3体以上の対象に使用すると1段階「進化」を行う。



名称:【スコーピオンニードル】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(格闘)  疲労:5
射程:10(射撃)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体に毒針を飛ばして「3D+SLv×15」の「刺突」属性ダメージを与える。
更に「☆麻痺」を与える。「☆麻痺」は〔抵抗−SLv〕判定に成功すれば無効。

進化:〔抵抗−SLv×2〕判定で無効化
極限:〔抵抗−SLv×3〕判定で無効化



名称:【スコーピオンラッシュ】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(格闘)  疲労:12
射程:10(射撃)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【スコーピオンニードル3】
効果:対象1体に【スコーピオンニードル3】を3回連続で行う。
3回全て命中した場合使用者は1段階「進化」を行い、
更に50点の防護点無視ダメージを追加で与える。

進化:全て命中時100点の防護点無視ダメージ
極限:全て命中時150点の防護点無視ダメージ



・オススメコース(ダイナスト)
【ダイナストキック】を主力に、【ヘラクレスブレイカー】による進化も狙います。
【ディレイドアタック】を活用すれば【急速進化】と攻撃の両立も可能です。
成長すると防護点がかなり高くなり、タフな前衛として戦えます。
重点能力・・・[体力][敏捷]

CL1 :【ダイナストキック】
CL2 :【ヘラクレスブレイカー】
CL3 :【ダイナストシェル】
CL4 :【急速進化】
CL5 :【ダイナストキック2】
CL6 :【ヘラクレスブレイカー2】
CL7 :【アタッカー】(共通)
CL8 :【ディレイドアタック】(共通)
CL9 :【ダイナストガード】
CL10:【ダイナストキック3】
CL11:【ダイナスト稲妻キック】
CL12:【ダイナストシェル2】
CL13:【ダイナストシェル3】
CL14:【超速進化】



・オススメコース(パピリオス)
攻撃は考えず【ヒーリング】【バタフライフラップ】などで支援を行います。
【バタフライフラップ】は【ホッパーズソング】に変えても良いでしょう。
重点能力・・・[感覚][知力]

CL1 :【ヒーリング】
CL2 :【バタフライフラップ】
CL3 :【アピスシロップ】
CL4 :【アフターケア】(共通)
CL5 :【ヒーリング2】
CL6 :【バタフライフラップ2】
CL7 :【フライト】
CL8 :【バタフライマジック】
CL9 :【バタフライマジック2】
CL10:【ヒーリング3】
CL11:【バタフライフラップ3】
CL12:【バタフライストーム】
CL13:【バタフライマジック3】
CL14:【フライハイマジック】



・オススメコース(タラント)
【スコーピオンニードル】【センチピードポイズン】を活用して
行動を制限しつつダメージを与えます。進化も積極的に狙います。
重点能力・・・[敏捷][感覚]

CL1 :【センチピードポイズン】
CL2 :【スコーピオンニードル】
CL3 :【急速進化】
CL4 :【盗賊の心得】(共通)
CL5 :【センチピードポイズン2】
CL6 :【スコーピオンニードル2】
CL7 :【タラントエスケープ】
CL8 :【タラントダッシュ】
CL9 :【タラントダッシュ2】
CL10:【センチピードポイズン3】
CL11:【スコーピオンニードル3】
CL12:【スコーピオンラッシュ】
CL13:【タラントダッシュ3】
CL14:【超速進化】
inserted by FC2 system