ドラコニアン
「誇り高き我ら龍人族がフィルトウィズを導くのだ!」

ドラコニアンはフィルトウィズの人間側の種族では最も強い力を持つ種族。
直立した龍頭の人間、といった姿でその姿には威風を感じさせる。
他の種族より優れていると自覚しているためやや排他的で、
人間社会に出てくることは稀だが、人間と共生を選ぶ者も稀に存在する。

主に山間部の洞窟などに少数の集落を作り生活する。
魔族の支配地域となったファイアフォートレス地方にも比較的大きな集落を作っており、
人間側としては唯一「カベノソト」で生活をする種族と言える。
(フラウはこの際人間側の種族に含めないこととする)

「消失の日」以降、人間に近い姿をしたドラコニアンが散見されるようになる。
彼らは体の一部に鱗、角、尾などの龍に近い性質が現れるが、
それ以外はかなり人間に近い外見をしているようだ。

・分類
「霊獣」

・初期能力値
体力:12 敏捷:9 感覚:10 知力:12 意志:12

・強制特異点
有利・・・「灼熱の鱗」
不利・・・「排他主義」(推奨です。変えても構いません)

「灼熱の鱗」
「火炎」属性に対する防護点が「無敵」になります。

※ドラコニアンは優れた能力を持つゆえに自らを過信する傾向があり、
【特技】の成長がやや遅いというデメリットがあります。
「限界SLv」の上昇がCL5ごとではなくCL7ごとになります。
また、「ボーナス特技」は存在しません。


・クラス解説/オススメ特技
人間側の種族としてはフィルトウィズ最強を誇るドラコニアンです!
高い初期能力と火炎耐性により、王者の実力を見せつけます。
特技の成長が遅いというデメリットは、バランスよく様々な特技を
習得するように育成すればさほど問題はないでしょう。
序盤では強力な武器「ドラゴンスタッフ」(鈍器)が無料なのも見逃せないメリットです。

肉弾戦と魔法のどちらでも平均以上の活躍が可能で、
攻防バランスのとれた特技構成のため、サブクラスなしでも十分に戦えます。
あえてオススメの特技をあげるなら仲間を炎から守れる【火喰い】でしょうか。
SLv1でも習得しておけば決定的なシーンで役に立つかもしれません。
特技が強力な分消費FPも多く、共通特技【スタミナ】などの補強も有効です。



・特技リスト


名称:【三つ首】
使用:常時  最大:1
効果:【紅蓮の吐息】【煉獄の吐息】の属性を変更可能になる。
属性を変更した際の「名称」は以下のように変化するが、
【業火の悟り】や【更なる破壊】はいずれにも有効。
【紅蓮の吐息】→【凍土の吐息】(冷気) 【雷鳴の吐息】(電撃)
【煉獄の吐息】→【極寒の吐息】(冷気) 【天罰の吐息】(電撃)



名称:【鋼の鱗】
使用:常時  最大:3
効果:「打撃」「斬撃」「刺突」属性に対する防護点に「SLv×6」のボーナスを得る。



名称:【業火の悟り】
使用:常時  最大:無制限
効果:より強力な火炎の魔法を操るために修練を積んだ証。
「火炎」属性を含む【魔法】の〔命中〕判定と致傷力に「SLv×2」のボーナスを得る。
また、【紅蓮の吐息】の致傷力にも「SLv×5」のボーナスを得る。



名称:【疾風】
使用:常時  最大:3
効果:並外れた戦いの勘により、確実に機先を制する。
戦闘を開始したラウンドのみ〔先制〕に「SLv×5」のボーナスを得る。



名称:【烈風】
使用:常時  最大:1
前提:【疾風】
効果:機先を制するだけでなく、先制攻撃で敵を烈風のように蹂躙する。
戦闘を開始したラウンドのみあらゆる致傷力に〔先制〕の値に等しいボーナスを得る。



名称:【火喰い】
使用:被ダメージ直後  判定:なし  疲労:5
射程:5  最大:3  CT:次ターン
効果:炎を喰らい自らの力として、仲間を「火炎」属性の攻撃から守る。
射程内の対象「SLv」体が受けた「火炎」属性攻撃を無効化して、
使用者の〔HP〕を「3D+SLv×10」点回復する。
攻撃が複数の属性だった場合は、「火炎」属性のみを消滅させる。



名称:【紅の壁】
使用:被ダメージ直後  判定:なし  疲労:3
射程:自分  最大:3  CT:なし
効果:武器を回転させて作り出した赤い光の壁で、攻撃のダメージを軽減する特技。
あらゆる防護点に「SLv×6」のボーナスを得てダメージを計算する。
「パリイ」が不可能な攻撃に対しては使用できないが、「パリイ」の回数は消費しない。



名称:【龍王の刃】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:3
射程:自分  最大:3  CT:なし
効果:武器や拳に赤く輝く闘気の刃を纏わせて強化を行う。
次のターンまで近接攻撃の致傷力に「SLv×5」のボーナスを得て「斬撃」属性を追加する。



名称:【龍王の牙】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:8
射程:自分  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【龍王の刃3】
効果:武器や拳に凄まじい闘気の刃を纏わせて触れた者を切り刻む。
次のターンまで近接攻撃の致傷力に+25のボーナスを得て「斬撃」「刺突」属性を追加する。
【龍王の刃】と効果は累積せず、【龍王の牙】が優先される。



名称:【龍王の魔力】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:6
射程:自分  最大:3  CT:戦闘終了
前提:【業火の悟り】
効果:自らが纏う炎の闘気を魔法にこめ、効果を大幅に上昇させる。
次のターンまで【魔法】の致傷力と回復量に「SLv×10」のボーナスを得る。
更に「火炎」属性を含む攻撃魔法はクリティカル値に「SLv×2」のボーナスを得る。



名称:【フレイミングウェポン】
使用:支援ターン  判定:なし  疲労:4
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体の物理攻撃の致傷力に+3のボーナスを与え、
「火炎」属性を付与する。



名称:【怒涛】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(近接武器)  疲労:6
射程:武器依存(近接)  最大:3  CT:なし
効果:龍の怒りをぶつけるが如く強力な連撃。
致傷力に「SLv×4」のボーナスを得る2回連続攻撃。



名称:【激怒】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(近接武器)  疲労:12
射程:武器依存(近接)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【怒涛3】
効果:巨大な龍の怒りで敵を粉砕する強力無比な連撃。
致傷力に+20のボーナスを得る2回連続攻撃。
〔HP〕が0以下だった場合は3回連続攻撃となる。



名称:【紅蓮の吐息】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:8
射程:10  最大:3  CT:戦闘終了
効果:広範囲を攻撃する強力な炎のブレス。
扇型の射程内に存在する対象全員を攻撃する。
致傷力は「3D+体力+SLv×10」の「火炎」属性攻撃で、
「SLv×2」のペナルティを受けた「ドッジ」に成功すればダメージを10点軽減可能。



名称:【煉獄の吐息】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:15
射程:10  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【紅蓮の吐息3】
効果:あらゆるものを溶かす超高温のブレス攻撃。
あらゆる防護点を無視する【紅蓮の吐息3】を行う。
ただし、通常の【紅蓮の吐息3】とCTは別々に扱う。



名称:【ヒーリング】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:4
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体の〔HP〕を「3D+SLv×知力」回復する。



名称:【キュアー】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:3
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体の〔HP〕を3D回復する。
さらに、全てのバッドステータスを解除する。




名称:【レジストファイア】
使用:行動ターン  判定:なし  疲労:2
射程:10(魔法)  最大:1  CT:なし
効果:対象1体の「火炎」属性に対する防護点に+20のボーナスを与える。



名称:【ファイアボール】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:2
射程:10(魔法)  最大:3  CT:なし
効果:対象1体に燃え盛る火球を投げつける攻撃魔法。
致傷力は「3D+SLv×知力」で、「パリイ」不可の「打撃」「火炎」属性攻撃。



名称:【クリメイション】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:8
射程:10(魔法)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【ファイアボール3】
効果:巨大な火球で骨まで焼き尽くす攻撃魔法。
〔命中〕に+4、致傷力に+30のボーナスを得た【ファイアボール3】を使用する。



名称:【エクスプロード】
使用:行動ターン  判定:〔命中〕判定(魔法)  疲労:12
射程:10(魔法)  最大:1  CT:戦闘終了
前提:【ファイアボール3】
効果:指定したヘクスから3ヘクス以内の対象全員に【ファイアボール3】を使用する。



名称:【更なる破壊】
使用:行動終了後  判定:なし  疲労:10
射程:自分  最大:1  CT:シナリオ終了
前提:【紅蓮の吐息】
効果:行動終了後に【紅蓮の吐息】を使用する。
【紅蓮の吐息】の消費〔FP〕は無視して、CTも別々に扱う。
この特技によって【煉獄の吐息】を使用することはできない。



・オススメコース
高い肉体能力を生かした打撃型で、前線に出て壁になりつつ敵をなぎ倒します。
【激怒】はCL15以降で目指します。
重点能力・・・[体力][敏捷][意志]

CL1 :【怒涛】
CL2 :【鋼の鱗】
CL3 :【紅の壁】
CL4 :【アタッカー】(共通)
CL5 :【ディレイドアタック】(共通)
CL6 :【火喰い】
CL7 :【怒涛2】
CL8 :【鋼の鱗2】
CL9 :【紅の壁2】
CL10:【フレイミングウェポン】
CL11:【龍王の刃】
CL12:【龍王の刃2】
CL13:【火喰い2】
CL14:【怒涛3】

inserted by FC2 system