天空の路(ネームド戦コンテンツ)

「天空の路」(セレスチャルロード)はネームドエネミー討伐を目標とした高難易度コンテンツです。
クリアしてもCLは上昇しませんが、ここでしか手に入らないレアアイテムが入手可能です。
しかし「天空の路」のネームドエネミーは手ごわく、
ラウンドごとにPCにとって(概ね)不利なイベントが発生します。
クリアするためには実力はもちろんのこと、運も必要になってくるでしょう。



「念のため繰り返しておきますが、高難易度コンテンツなのです!
 エネミーは既存のネームドよりさらに強力なのです!」



「負けても泣かない人だけ挑戦してくださいにゃ!」



・ストーリー

「天空の路」。それはグランシュタット南部に存在する巨大な空中庭園。
いくつもの色とりどりの花が咲き乱れる台地が細い通路でつながっており、
その下には鬱蒼とした樹海が広がる神秘的な土地。

しかし、この「天空の路」には恐ろしい魔獣が多数棲息しています。
彼らは1つの台地につき1体配置されており、「神獣」とも呼ばれています。
一説によると全ての神獣に認められれば強大な力を得ることができるそうですが、
神獣は気まぐれで姿を現さないことも多く、運よく出会えても討伐は困難を極めました。
かくして冒険者(ワンダラー)達は神獣討伐のため、天空の路へと向かったのです・・・

もっと強力なネームドエネミーと戦いたい!もっと強い装備がほしい!
そんなご要望にお答えして新たなコンテンツ「天空の路」を追加しました!
運と実力を兼ね備えていると自負する皆さんは、
是非この「天空の路」で伝説の装備「神獣具」を手に入れてください!



・・・それから長い月日が流れました。
エクスプローラー達はこの場所のことを長らく忘れていましたが、
カベノソトを彷徨っていた1人の青年が偶然この場所を発見しました。

「そうか、天空の路・・・懐かしいな。僕もあの時ここで・・・」

青年はシュセンに戻ると、エクスプローラーギルドにこの場所のことを伝えました。
かくして天空の路を訪れるエクスプローラーが増えてきます。
・・・はたして伝説は本当なのでしょうか?
そしてエクスプローラーは神獣に認められることができるのでしょうか?
ここから先のストーリーはあなた次第です。



・概要

天空の路はダンジョンマップを用意せず、指定のマップを用いた戦闘だけを行います。
挑戦するネームドエネミーを決定すればすぐにでも戦闘を開始できます。
(プレイヤーが望めば「マジカルクッキング」を行ってから戦闘しても良いでしょう)
以下は注意点や通常の戦闘との違いです。

・選択するエネミーのCLは必ず「PCのCL合計値」以上でなければならない。
・参加するキャラクターは全員CL5以下から育てたキャラクターが推奨される。
 それ以外のキャラクターも参加可能だが、そのキャラクターは報酬の金貨の枚数−1。

・エネミーの行動にランダム要素やGM裁定が入らず完全に固定。(移動する場所のみGMが考える)
 攻撃が届く限りエネミーは祭壇(K3)から動かない。
・ラウンド開始ごとに様々なイベントが発生する。(後述)
・獣の討伐に成功すると、PC全員が特別なアイテム「神獣金貨」(大事なもの)を入手可能。
・GM報酬もGMスタンプではなくPCが獲得した枚数と同じだけの「神獣金貨」となる。
・エネミーは最初から全てのデータが判明している。
 追加でデータを判明させる行動を行った場合、そのエネミーのあらゆる致傷力に−10のペナルティを与える。
・GMは新たにネームドエネミーを作成して「天空の路」を用いたシナリオを作っても構わない。
 その際は上記の注意点を守りつつ、通常のネームドエネミーよりやや強力になるように作成すること。
・1度倒した神獣からは、「神獣金貨」を得ることはできなくなるが、
 「神獣金貨」を得る権利を持つキャラクターとパーティーを組んで倒せば、同数の「ういっしゅすたー」を得ることができる。


なお戦闘時のマップは以下のヘクスシートを使用します。
PCはY座標13以降(暗くなっているヘクス)に配置します。
エネミーは必ず祭壇(K3)に配置します。



炎のヘクス(K3)・・・祭壇 エネミー出現位置
点在する茂み・・・〔回避〕に+2のボーナスを得る
水の模様・・・水中ヘクス(ターン開始時に〔移動〕−5)
灰色の網目・・・石壁 通行不可で遮蔽になる
山の模様・・・絶壁 通行不可
上記以外・・・通常のヘクス




・保険システム

「やっほー、危険のあるところ保険証あり!
 ロコの保険屋さんは天空の路でも絶賛営業中だよ!」


「天空の路」にも保険システムがありキャラクターの死亡を防げます。
詳細は項目「夢幻の迷宮」を参照してください。
かかる保険費用は1人あたり「挑戦するエネミーのCL×50GP」と割高ですので、
挑戦する前に所持金には注意してください。
(かなりカベノソトの奥まったところなので保険屋の出張費用も含んでいます)



・ラウンド開始イベント

天空の路では神獣の気まぐれにより、ラウンド開始ごとにランダムなイベントが発生します。
その多くがPCにとって不利になるイベントで、イベント内容は1Dを2回振って決定します。
このダイスはフォーチュンなどによる操作ができず、
イベントの効果はバッドステータスと扱わず戦闘終了まで持続します。

※6−1〜6−6の効果は1戦闘につき1度だけ適用します。
例えば6−1「黄金の輝き」の後に6−2「創世の営み」が出た場合は、
6−2「創世の営み」を振りなおします。


・1−1 癒しの風
淡く緑に輝く優しい風が吹く。
PC全員の〔HP〕が完全に回復する。

・1−2 力の風
力の沸き起こる熱い風が吹く。
PC全員の〔FP〕が完全に回復する。

・1−3 浄化の風
悪い効果を消し去る風が吹く。
PC全員のバッドステータスが全て解除される。

・1−4 追い風
背中を後押しする不思議な風が吹く。
PC全員の〔移動〕に+3のボーナスを得る。

・1−5 護りの風
背中を後押しする不思議な風が吹く。
PC全員の〔抵抗〕に+3のボーナスを得る。

・1−6 七色の風
七色の風が周囲を染め上げ良い効果が複数発動する。
PC全員の〔HP〕〔FP〕がCLに等しい値だけ回復する。
さらにバッドステータスが1つ解除される。(プレイヤーが決定する)

・2−1 岩の嵐
無数の岩石が落下してくる。
PC全員が「3D+エネミーのCL」の「打撃」属性ダメージを受ける。
〔回避〕判定(なんでもよい)に成功すればダメージを30点軽減できる。

・2−2 切り裂く嵐
剣の幻影が全てを切り刻む。
PC全員が「3D+エネミーのCL」の「斬撃」属性ダメージを受ける。
〔回避〕判定(なんでもよい)に成功すればダメージを30点軽減できる。

・2−3 貫く嵐
槍の幻影が全てを刺し貫く。
PC全員が「3D+エネミーのCL」の「斬撃」属性ダメージを受ける。
〔回避〕判定(なんでもよい)に成功すればダメージを30点軽減できる。

・2−4 炎の嵐
突如炎の嵐が巻き起こり、全てを焼き尽くす。
PC全員が「3D+エネミーのCL」の「火炎」属性ダメージを受ける。
〔抵抗〕判定に成功すればダメージを30点軽減できる。

・2−5 氷の嵐
突如氷の嵐が巻き起こり、全てを凍結させる。
PC全員が「3D+エネミーのCL」の「冷気」属性ダメージを受ける。
〔抵抗〕判定に成功すればダメージを30点軽減できる。

・2−6 稲妻の嵐
突如無数の稲妻が全てを穿つ。
PC全員が「3D+エネミーのCL」の「電撃」属性ダメージを受ける。
〔抵抗〕判定に成功すればダメージを30点軽減できる。

・3−1 封呪:脱力
神獣の呪縛により「全力攻撃」「全力防御」を使用できなくなる。
「全力攻撃」「全力防御」が条件となった【特技】も使用できなくなる。

・3−2 封呪:霧散
神獣の呪縛により「ためる」を使用できなくなる。
「ためる」が条件となった【特技】も使用できなくなる。

・3−3 封呪:節制
神獣の呪縛により「アイテム」を使用できなくなる。
アイテムを使用する【特技】も使用できなくなる。

・3−4 封呪:消極
神獣の呪縛により使用タイミングが
「行動終了後」の【特技】が使用できなくなる。
【ダブルアタッカー】【オーバーライドショット】の追撃もできなくなる。

・3−5 封呪:遅鈍
神獣の呪縛により使用タイミングが
「回避判定」「回避判定直前」の【特技】が使用できなくなる。

・3−6 封呪:瓦解
神獣の呪縛により使用タイミングが
「与(被)ダメージ直前」「与(被)ダメージ直後」の【特技】が使用できなくなる。

・4−1 錆の呪い
武器がなまくらになる呪いを受ける。
PC全員が物理攻撃の致傷力に−10のペナルティを受ける。

・4−2 封魔の呪い
魔力が減少する呪いを受ける。
PC全員が【魔法】の致傷力と回復量に−10のペナルティを受ける。

・4−3 暗闇の呪い
突如周囲が闇に閉ざされる。
PC全員の〔命中〕に−3のペナルティを受ける。

・4−4 逆風の呪い
足が思うように動かなくなる呪いを受ける。
PC全員の〔移動〕に−3のペナルティを受ける。

・4−5 束縛の呪い
回避を封じる呪いを受ける。
PC全員の〔回避〕に−3のペナルティを受ける。

・4−6 薄弱の呪い
意志力を弱める呪いを受ける。
PC全員の〔抵抗〕に−3のペナルティを受ける。

・5−1 打撃結界
エネミーは「打撃」属性に対する防護点に+30のボーナスを得る。
エネミーに部位が存在する場合、部位も同様の効果を得る。

・5−2 斬撃結界
エネミーは「斬撃」属性に対する防護点に+30のボーナスを得る。
エネミーに部位が存在する場合、部位も同様の効果を得る。

・5−3 刺突結界
エネミーは「刺突」属性に対する防護点に+30のボーナスを得る。
エネミーに部位が存在する場合、部位も同様の効果を得る。

・5−4 火炎結界
エネミーは「火炎」属性に対する防護点に+30のボーナスを得る。
エネミーに部位が存在する場合、部位も同様の効果を得る。

・5−5 冷気結界
エネミーは「冷気」属性に対する防護点に+30のボーナスを得る。
エネミーに部位が存在する場合、部位も同様の効果を得る。

・5−6 電撃結界
エネミーは「電撃」属性に対する防護点に+30のボーナスを得る。
エネミーに部位が存在する場合、部位も同様の効果を得る。

・6−1 黄金の輝き
エネミーが黄金の光を纏いパワーアップする。
以後エネミーが行うあらゆる判定に+3のボーナスを得る。
エネミー討伐時の「神獣金貨」の数が+1される。

・6−2 創世の営み
積み上げたものを無に帰す白い光。
PC全員にかかっている「使用:常時」以外の【特技】や、
その他の良い効果が全て消滅する。
(「神獣の試練」の良いイベントや「マジカルクッキング」の効果なども)
エネミー討伐時の「神獣金貨」の数が+1される。

・6−3 豊穣の祝い
豊穣の光により、エネミーが巨大化する。
以後エネミーはあらゆる致傷力に+20のボーナスを得て、
〔HP〕の現在値と最大値が「CL×5」増加する。
これらの効果はエネミーの部位には適用されない。
エネミー討伐時の「神獣金貨」の数が+1される。

・6−4 変革の蠢き
周囲の四季が次々と移り変わりエネミーが加速する。
以後エネミーは〔先制〕が0であるものとして追加の行動を行う。
追加の行動に「ターン開始」「支援ターン」は発生せず、必ず通常攻撃となる。
これらの効果はエネミーの部位には適用されない。
エネミー討伐時の「神獣金貨」の数が+1される。

・6−5 箱舟の導き
周囲に突如大洪水が発生して、周囲が水で満たされる。
戦闘終了まで全てのヘクスが「水中」となるが、エネミーはそれによるペナルティを受けない。
更に「水中」でも〔移動〕が減少しないキャラクター以外は
「ターン開始」時に〔HP〕を30点失う。
エネミー討伐時の「神獣金貨」の数が+1される。

・6−6 審判の時
周囲が突然夜になり、光る植物が星のように瞬く。
以後エネミーが判定に成功した際、その判定は必ずクリティカルとなる。
エネミー討伐時の「神獣金貨」の数が+1される。

inserted by FC2 system